2008年05月31日

ペ・ヨンジュン来日飛行機の機内放送で、機長異例のコメント「光栄です」

20080531094926922.jpg

韓流スター、ペ・ヨンジュン”としての面目躍如です。


ペ・ヨンジュンは来る6月1日日本,大阪で開かれる''2008太王四神記プレミアム イベント''参加のために30日午後2時10分アシアナ航空OZ114便に乗って仁川(インチョン)空港を出発した。 この日飛行機にはペ・ヨンジュン ファンと見える30人余りのファンたちが搭乗した。 この中にはいくつかの取材陣も眼に触れた。

通常10分前ほとんど大部分の搭乗客らが飛行機に上がることと違いペ・ヨンジュンが乗った飛行機に同乗した乗客らは飛行機の前で待機してペ・ヨンジュンを待った。 だがペ・ヨンジュンとイジアは姿を見せなかったし航空会社職員らは定時出発を理由で乗客らの搭乗を催促した。

結局取材陣とペ・ヨンジュン ファン30人余りは物足りなさを後にしたまま飛行機に上がった。 ペ・ヨンジュンがいつ入ってくるか気になったがペ・ヨンジュンは飛行機出発時間の午後2時10分を渡して,5分程度渡した時間に警護員らと共に搭乗した。

ペ・ヨンジュンの席はビジネスであった。 ペ・ヨンジュンが乗った飛行機はビジネスクラスだけあったためと見える。 ペ・ヨンジュンが搭乗した以後飛行機門が閉められるべきなのに飛行機はなかなか離陸する事がなかった。 ''太王四神記''プレミアム イベントのために関係者たちとキム・ジョンハクPDムン・ソリ、イ・フィリップなど俳優らが皆乗ったと考えたが飛行機扉は閉じられなかった。

大韓民国代表俳優ペ・ヨンジュンが乗った飛行機に最も遅く搭乗した人はまさにイジアであった。 二至坊や警護員(マネジャー?)きて,二人搭乗する瞬間飛行機の門が閉められた。 イジアはペ・ヨンジュンより2〜3分が遅れた見解飛行機に上がった。

ペ・ヨンジュンがなぜアシアナ航空に搭乗したのだろうか。 正確には把握できなかったが今回の''太王四神記''関連プロモーションにこの航空会社が協賛をした可能性を排除することはできない。 ペ・ヨンジュンという大物俳優を迎えるために協賛したと見られるが正確に確認されないでいる

ペ・ヨンジュンの真価は機内放送で捉えられた。 機長は航路と出到着空港情報,飛行時間などに対して明らかにした後"今私どもの飛行機には大韓民国代表俳優ペ・ヨンジュン氏が搭乗しておられます。(光栄です)できるだけ今後も良い姿期待します"という案内放送隔意コメントが出てきた。

韓国を抜け出したペ・ヨンジュンは日本土地に到着しながら,空港から言葉どおり国賓級扱いを受けた。

3年ぶりに日本公式訪問の途に出たペ・ヨンジュンの飛行機が大阪,関西空港に入るや空港と航空会社関係者20人余りが飛行機タラップの前で待機していた。 ペ・ヨンジュンはビジネスクラス乗客であったためエコノミック乗客らに先立ち飛行機におりた。 もちろんペ・ヨンジュンが一番最初に飛行機からおりたのを違った。

ペ・ヨンジュンと警護員ら,所属会社関係者たちが飛行機におりた後,空港側案内を受けて,移動した。 この時ペ・ヨンジュンの警護員は2人,空港関係者10人余りが後に従った。 ペ・ヨンジュンが入国場近所に行くやあちこちでカメラフラッシュがさく烈した。 日本取材陣が入国場内側まで入ってきて,ペ・ヨンジュン取材に熱を上げた。

言葉どおり''俳優ペ・ヨンジュン''のすごい人気を体験する瞬間だった。 ペ・ヨンジュンが乗った飛行機が関西空港に到着した時間は午後4時頃. ペ・ヨンジュンは引き続き空港側で用意した入国審査長そば控室でムン・ソリ、イジアVIPお客さんに分類されたこれらと共に40分ほど留まった。 一般乗客らが皆落ちていった後ペ・ヨンジュン一行を送りだすためであった。

ペ・ヨンジュンはイ・フィリップ,パク・ソンウンと共に午後5時頃出国場を抜け出した。 先立ってキム・ジョンハク監督ムン・ソリがファンたちに初めて初お目見えした。 引き続きイジア出て,ファンたちと挨拶を交わした。 引き続きペ・ヨンジュンが姿を表わすや空港庁舎に集まったファンたちが一瞬叫び声と共にペ・ヨンジュンをむかえた。

一方大阪,関西空港には彼を迎えるために6,000人余りのファンたちが雲のように集まった。 これらはペ・ヨンジュンの入国前日の29日から空港で夜を明かすかと思えば1,000人余りのファンたちは列をつくって,空港内入場券を発券受けることもした。 30日午前急激に,ファンたちが集まりながら,結局空港内4,500人を含む,総6,000人余りのファンたちがペ・ヨンジュンを待った。

ペ・ヨンジュンを前で見るための一部席は抽選を通じて,配分されたという。 この日現場に集まった日本ファンらは事前準備した"ヨンジュン氏たくさん待ちました。 歓迎します","ようこそおいで下さいました。 笑う姿が常に忘れられなかったです"等懐かしさが入れられたプラカードを入っていて目を引いた。

日本フジTV,TBS,日刊スポーツなど数多くの言論媒体らの現場取材熱気が熱い中ですでに日本のフジTVではペ・ヨンジュンの入国を控えて空港実況をこの日午前放映した。

大阪空港側は"空港ができて以来このように多くの人々が集まった書いた初めて"としながら多くの歓迎人波に驚きを隠すことができなかった。

空港側は安全のために1階出国場だけをオープンしておいたし,2,3階は封じ込めて,300人余りの経費(警備)人員を配置するなど珍しい風景を演出している。

一方6月1日日本,大阪京セラ ドームで開かれる''2008太王四神記プレミアム イベント''とは''太王四神記''が日本NHK地上波を通じて,毎週土曜日放映されるのを記念してなされた。 ペ・ヨンジュンをはじめ,イジア,ムン・ソリ,オ・グァンロク,パク・ソンウン,このフィリップなど''太王四神記''主要俳優らとキム・ジョンハクPDが出演する。

ペ・ヨンジュンさん来日(動画)@

ペ・ヨンジュンさん来日(動画)A

ペ・ヨンジュンさん来日(動画)B

ペ・ヨンジュンさん来日(動画)C

ペ・ヨンジュンさん来日(動画)D

ペ・ヨンジュンさん来日(動画)E

ペ・ヨンジュンさん来日(動画)F



↓この記事を見ている人は他にもこんな記事を見ています

韓流ショップの携帯サイトがオープン

ペ・ヨンジュン動画集随時更新中!

その他のペ・ヨンジュン関連ニュース

太王四神記無料視聴

ペ・ヨンジュン関連商品







posted by kazu at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペ・ヨンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。