2008年01月07日

ペ・ヨンジュン携帯電話“BYJフォン”ついに発売へ!!

81h75113.jpg

以前から話題になっていた、韓流スター、ペ・ヨンジュンさんの携帯電話“BYJフォン”がついに発売になるようです。


俳優ペ・ヨンジュンの専用携帯電話の‘BYJフォン’が韓国俳優では最初に日本に発売される。

日本企業ソフトバンクモバイル(株)はペ・ヨンジュン コンテンツを利用した‘BYJフォン’(仮称)を製作して,2008年上半期日本で販売する予定だ。 ペ・ヨンジュンの独占的肖像権事業者の(株)キーイーストとソフトバンクモバイル(株),(株)インタラクティブメディアミックスが共同で事業を進行する。

キーイーストは昨年(株)インタラクティブメディアミックスとともにペ・ヨンジュン公式サイトを通じて,携帯電話使用に対するアンケート結果を土台に'BYJフォン'開発を着手した。

‘BYJフォン’はソフトバンクモバイルで発売する携帯電話端末機にペ・ヨンジュンだけの写真,デザインなどオリジナル コンテンツを挿入して,携帯電話の外部および内部を使用者が計画することができるようになる。 写真以外にも見て,触って,聞いて楽しむことができてみて近くでスターとご一緒することになる。

ペ・ヨンジュンが主役を演じて,国内でも高い視聴率を記録したドラマ<太王四神記>行って,今年4月日本NHK地上波放映を控えている。 日本で爆発的な人気を再演するペ・ヨンジュンに対する期待感と移動通信社らの新しいコンテンツ開発目標が符合した‘BYJフォン’はすでに多い期待を集めている。

‘BYJフォン’の発売は国内代表エンターテイメント社のキーイーストと日本屈指の大企業ソフトバンクが直接事業を進行するのにまた他の意味がある。 両社は今後もパートナー関係を維持しながら,キーイーストが保有した演技者のコンテンツを活用したメディア事業を今後も継続推進する予定だ。

日本市場の直接進出を宣言してキイストゥジェペン(仮称)を設立中のキーイーストは今後も肖像権ライセンスだけを許可する単純な事業構造を脱皮,日本有数の企業らと共同で事業を進行する事業構造で積極的に改編する。 これは今後キーイーストの売り上げ成長と収益構造の多角化につながると期待されている。



な〜るほど・・。キーイーストが日本法人を設立すると発表した際に、IMXはどうなってしまうんだろう??と思いましたが、どうやら事業展開の中でのIMXの役割がなんとなく見えてきました。

太王四神記ユン・テヨン インタビュー

太王四神記イ・ジア インタビュー

↓この記事を見ている人は他にもこんな記事を見ています

ペ・ヨンジュン動画集随時更新中!

その他のペ・ヨンジュン関連ニュース

太王四神記無料視聴

ペ・ヨンジュン関連商品





posted by kazu at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペ・ヨンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。