2007年12月11日

“ペ・ヨンジュンの恋人? 一緒にご飯食べたこともないです”アノ彼女インタビュー



韓流スター「ペ・ヨンジュンの彼女」か??と騒がれた、アノ彼女へのインタビュー記事です。


200712110440.jpg

"マアどうして恥ずかしいなあ。"


カメラ記者がポーズを要求するやぎこちなくてどうしていいか分からない。 インタビューも写真撮影もすべてのことが初めてというイジア(26). 最近放映終了したMBC太王四神記の'スンニ'役を担った彼女を11日午後ソウル,中区(チュング)ロッテホテルで会った。 気さくで率直な性格に適当な人見知り. 実際彼女はちょっと'小心な'スジニーであった。


"家族と友人らがたくさん当惑します。 私がこのように演技者になるだろうと考えられなかったそうだよ。 私もそうします。 高いところをあまりにも我を忘れて駆け付けると息が切れますね。"


今回の作品は彼女のデビュー作だ。 それ以前まで演技を専攻したことも,端役で出演したこともない。 小学校6学年の時米国に渡っていった後,高校を終えてロサンゼルスにあるペショディナ アートセンターでデザインを専攻したのが知られた履歴の全部. だが気さくで中性的な容姿とか役割を安定的に消化しながら'今年最高の新人'に浮び上がっている。 ドラマが終わってとった広告だけ3編で映画出演交渉も列をなす。


"演技者になるまでドラマチック ストーリーが私にはないです。 ただしある日そのような気がしました。 身振り一つ,目つき一つで人々の心を動かすことができる俳優の道を歩いてみればどうだろうか。 その後あらゆる事をみな置いてここまできましたよ。"


2005年夏知人の紹介で太王四神記オーディションに参加して抜擢された。 キム・ジョンハクPDは30回彼女を呼んで,演技試験を受けた後,1年間演技を指導した。 彼女は"一度もチェ・ヨンギに対してお言葉がおありにならなかった監督様が私に投げた唯一の注文は'スジニーになれ'だった"や"その時から発声から大使練習,歩き方,語り口まで徹底してスンニ紙で生きようと準備した"コ明らかにした。


2年の間'収支とか'で生きてきた彼女はまだスジニーで抜け出せなかったようにした。 "まだ友人と通話して'ワハハハハ'笑う自分自身にびっくりする"コ話した。


ドラマ放映前から'ヨン様の女性'と呼ばれた彼女は"実際ペ・ヨンジュンの恋人"これといううわさに包まれることもした。 うわさが事実なのか尋ねるや大きい目がさらに丸かった。


"一緒にご飯一度食べたこともないです。 どのようにして対話をすれば'ご飯食べたの?'と尋ねる程度です。 その噂を聞くと二種類気がしたんですよ。 ア,私ももう習うんだな,そして毎度あれ本当にでないか? 疑った俳優らのスキャンダルもこのようににせ物であることもあるんだな…"



噂なんてそんなモンです・・・。

↓この記事を見ている人は他にもこんな記事を見ています

ペ・ヨンジュン動画集随時更新中!

その他のペ・ヨンジュン関連ニュース

太王四神記無料視聴

ペ・ヨンジュン関連商品





posted by kazu at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペ・ヨンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。