2007年12月07日

ペ・ヨンジュン「太王四神記スペシャル」で見せた涙



太王四神記スペシャルで見せたペ・ヨンジュンさんの涙が話題になっています。


韓流スターペ・ヨンジュンがついに涙を浮かべた。

210134964007486262.jpg

6日MBC水木ドラマ‘太王四神記スペシャル’が放映された。 前日大詰めの幕を下ろしながら,撮影現場と主要出演陣イ・フィリップ,ユン・テヨン,パク・ジョンハク新恩情キム・ミギョンなどインタビューを公開した。

この日放送では去る2日京畿道(キョンギド)水原(スウォン)華城(ファソン)で進行された‘太王四神記’の最後の撮影現場でなされた主演俳優ペ・ヨンジュンのインタビューも電波に乗った。 撮影ずっと負傷闘魂を広げた彼は松葉杖をついて現れた。

ペ・ヨンジュン
は最も記憶に残る大使で“出廷しながら,自身の兵士たちに‘死ぬな。 最後まで生きて,私のそばにあれ’と話す指導者の姿が素晴らしかったようだ”と答えた。

引き続き“常にすべての戦争で指導者らが‘私に従え。 命をかけて戦え’と話するのに‘最後まで生きろ’という話をすることができるのがすごい”として“そのような指導者がはやく出てこなければならないでしょうに…”と風を表わした。

また負傷と関連ペ・ヨンジュンは“馬に乗るのをはじめ,アクションシーンは初めてしてみたこと”としながら“天気も寒くてそうしてみるから浮上負傷が多かったようだ。 時々周囲の人々は老患というけれど(笑い)それではないようで危険な場面が多かった”と明らかにした。

最後にペ・ヨンジュンは“作品終われば常に惜しいという話をする。 それでその次に他の作品ができるようだ”として“今回の作品は今今までしてきたすべての作品より激しいようだ”と物足りなさを表わした。

一緒に“さっき監督様がおっしゃったように涙の外に出ないと話するのに最後カットすれば監督様も泣かれるようだし私は分からない。 どうか”と話を残した。

ペ・ヨンジュンは最後の撮影後‘太王四神記’の演出を引き受けたキム・ジョンハク監督と抱擁をしながら,感情に込み上げて涙を浮かべる姿を見せることも。

一方視聴率調査会社AGBニールセンメディア歯序分によれば午後11時台編成された‘太王四神記スペシャル’は14.8%を記録,同時間帯視聴率1位を記録した。 KBS1TV ‘ドキュメンタリー3日’は8.7%,KBS2TV ‘ハッピートゥゲザーシーズン3’は9.9%,SBS ‘笑いを探す人々’は6.1%で集計された。

↓この記事を見ている人は他にもこんな記事を見ています

ペ・ヨンジュン動画集随時更新中!

その他のペ・ヨンジュン関連ニュース

太王四神記無料視聴

ペ・ヨンジュン関連商品





posted by kazu at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペ・ヨンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。