2007年11月03日

リュ・シウォン、デビュー13年目にしてスクリーンデビュー!!



韓流スター、リュ・シウォンさんがデビュー13年目にして初めて、映画出演します。


以下引用

'韓流スター'リュ・シウォンがデビュー13年ぶりにスクリーンの門を叩く。

その間リュ・シウォンは各種ドラマでテレビ劇場で猛活躍したし,日本では歌手でも名声を飛ばしているけれど映画出演は今回が初めてだ。

リュ・シウォンは'約束','ワイルドカード'の助監督出身のシン・クンホ監督のデビュー作の'パートナー'(仮題)でスクリーンにデビューする。 'パートナー'は地下鉄捜査隊で活躍する二人の刑事の話でスリ検挙に苦戦した地下鉄捜査隊が苦肉の策で伝説的なスリを刑事で投じる内容だ。

'パートナー'は当初他の製作会社で製作が検討されたがリュ・シウォン所属会社アルスコムポニツクで製作に参加しながら,速度が付けた。

その間各種映画出演提案を受け入れたリュ・シウォンは日本活動日程のために映画出演が不如意だったが'パートナー'でついにスクリーンに挑戦することになった。 リュ・シウォンは映画出演のために来年には日本活動より国内にさらに重点を置く計画だ。

リュ・シウォンのある側近は"'パートナー'はシン・クンホ監督が実話を土台に永らく準備した作品で'先生キム・ポンドゥ'のソン・セフン プロデューサーをはじめとして能力あるスタッフらが大挙参加する"や自信を表わした。

リュ・シウォンの日本国内地位が高いから'パートナー'に対する日本側の投資意志(医師)も相当する。 すでに日本のいくつかの業者で投資意志(医師)および版権契約に対する意向を伝えてきて,契約を控えている。

これはクォン・サンウ-ソン・スンホン主演映画'宿命'が日本に高い金額で版権契約が締結されたのと同じように冷める韓流ブームを助けると予想される。

リュ・シウォンは先月17日日本で発売したシングルがオリコン チャート2位に上がったしTBSで放映中であるドラマ'女刑事'も高い人気を得ている。

一方リュ・シウォンは来る8日東京ドームで開かれるコナミカップ韓国と日本の京畿(景気,競技)に市区(詩句)者に出る。

引用ここまで(STARNEWSより)


リュ・シウォンさん、日韓両国で歌にドラマに司会にと、まさに八面六臂の活躍です。

↓この記事を見ている人は他にもこんな記事を見ています

リュ・シウォン動画集

リュ・シウォン関連商品






posted by kazu at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | リュ・シウォン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。