2007年10月31日

ソン・スンホンお茶の間復帰はKBSかSBSか?



韓流スター、ソン・スンホンさんのドラマ復帰作が話題に上っています。


以下引用

韓流スターソン・スンホンの居間復帰がどの放送会社を通じてなされるのか関心が集められている。

ソン・スンホンは現在進行中の映画‘宿命’撮影を終わらせて来年上半期にはドラマを通じて,ファンたちと会う予定だ。 ソン・スンホンは現在KBS,SBSで各々企画されているドラマを置いてどのドラマに出演するのか熟慮している。

ソン・スンホンが出演を苦心するドラマ中一つはKBS 2TVで来年3月放送予定のミニシリーズ‘ペルソナ’だ。 韓国とトルコが合作するヌワルプン ドラマでヨーロッパ地域でも放映される予定であるだけに韓流スターとして一段階跳躍を狙うソン・スンホンには十分に魅力的だ。

ソン・スンホンが関心を見せているもう一つのドラマはSBSチャン・テユPDが準備している。 チャン・テユPDはパク・シニャン,パク・ジニが主役を演じて,最高35%を越える視聴率を記録したドラマ‘漬かったウイ戦争’演出者だ。

チャン・テユPDは“まだ企画が終わらなくてドラマに対して具体的に明らかにできない”ながらも“ソン・スンホンと肯定的に出演を協議しているのは合う。 ソン・スンホンが‘宿命’撮影を終える11月中旬までは出演の有無が決定されるだろう”と話した。

ソン・スンホン所属会社エムネットメディア関係者も“ソン・スンホンが何便のドラマから出演提案を受けているのに現在‘ペルソナ’とチャン・テユPDのドラマなどで圧縮された状態”と説明した。

特にソン・スンホンはKBS 2TV ‘夏の香り’と‘秋の童話’,SBS ‘ローファーム’と‘ポップコーン’等ドラマに出演しながら,二つの放送会社と皆親密なよしみを積んだだけどの放送会社のドラマを選択するのか関心が集められている。

引用ここまで(日刊スポーツより)


さて、どちらに落ち着く事やら??

楽しみですね。

↓この記事を見ている人は他にもこんな記事を見ています

ソン・スンホン動画集

ソン・スンホン関連商品






posted by kazu at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソン・スンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。