2014年11月12日

イ・ビョンホン、24日の裁判に出席する。すぐに帰国予定

20141105003107_0.jpg

イ・ビョンホンを脅迫した疑いで拘束起訴されたモデル・ジヨンとガールズグループグラムのメンバーダヒの公判期日が24日に変更された中で、イ・ビョンホンが証人として出席すること。 現在の妻イ・ミンジョンと一緒に米国に滞在し、スケジュールを消化している彼は、今回の公判に出席して、無数のデマとデマのに堂々とひ対抗することに心を固めたというのがある知人の話だ。



公判関連した関係者は「現在、米国に滞在しているイ・ビョンホンが公判に出席するために韓国にすぐに戻ってくる予定である。正確な帰国日は知らないものの、近いうちに帰国する」と耳打ちした。

前イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテイメントの関係者は「現在、米国でのスケジュールを消化している。一定の終わり次第、今月中旬入国する予定であり、次の公判は、証人として出席することができるものと見られる」と述べている。

一方、ソウル中央地方裁判所によると、当初11日に予定さジヨンとダヒの2番目の公判が24日に延期された。 イ・ジヨンとダヒは先月16日、ソウル中央地方裁判所刑事9単独ジョンウンヨウン判事の審理で開かれた初公判に出席した。 二人は、弁護人を介して動画を口実にイ・ビョンホンに50億ウォンを要求した事実は認めるが、その過程と経緯など具体的な内容は、公訴事実と違うと主張した。 以来、数回に渡って反省文を提出した。

posted by kazu at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。