2014年10月30日

イ・ビョンホン出演「ターミネーター:ジェネシス」の最初の画像公開...「イ・ビョンホンは果たして?」

2014103011361122306.jpg

イ・ビョンヒョン出演で話題になっている「ターミネーター:ジェネシス」の最初の画像が公開された。


29日(現地時間)、米国エンターテインメントウィークリーれる「ターミネーター:ジェネシス」の画像をカバーに飾られた。

公開された最初の写真は、「カイル・リース役のジェイ・コートニーと「サラ・コナー」を演じたエミリア・クラークがバイクに乗っている姿が盛られた。 2枚目では、「ジョン・コナー」を演じたジェイソン・クラークが銃を持って立っている姿を確認することができる。 金属ロボットが登場しますが、、アーノルドシュワルジェあなたに閉めなさいとイ・ビョンホンの姿は見えない。

「ターミネーター:ジェネシス」は、地球を支配するようにされたロボットと人間の戦いを描いたジェームズ・キャメロン監督の同名映画をリブートした作品。 既存の「ターミネーター」シリーズとは別の話で、合計3部作で予定されている。

映画は、サラ・コナー(エミリア・クラーク)とジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)の父カイルリース(ジェイ・コートニー)の若い頃を描く。 援助ターミネーターアーノルドシュワルツェネッガーをはじめ、エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー、ジェイソン・クラークなど、ハリウッドのトップスターが総出動する。

イ・ビョンホンは、「T-1000」のキャラクターを務めることが分かった。 「T-1000」は、1991年に公開された「ターミネーター2」のロバート・パトリックが演じた液体金属型サイボーグで、当時見た目が勝手に変化する液体サイボーグ画像は大きな反響を起こした。 「ターミネーター」シリーズ史上最悪の悪役に評価されている。

「トール:ダーク・ワールド」を演出したアラン・テイラーがメガホンを取った映画は来年7月の北米公開予定である。



posted by kazu at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。