2014年10月12日

イ・ビョンホン脅迫女たち、16日初公判...証人として出廷するか

08074458_015.jpg

ソウル中央地裁刑事09単独は16日、映画俳優イ・ビョンホンさんの汚い動画を公開すると言って脅した疑いで拘束起訴されたことをグループのメンバーKさん(20、女)とモデルLさん(24、女)の初公判を進行する。
検察によると、7月知人の紹介で李さんを知った彼らは、同じ月のLさんの家で一緒に酒を飲んで李氏が性的冗談をした姿をこっそり撮っておいた動画を口実に50億ウォンを要求した疑い(共同恐喝)を受けている。

法曹界では、KさんとLさんが、検察側の証拠を否定する場合、イさんが証人として法廷に出席しなければならと見ている。 ただし、この場合でも、李氏が私生活の秘密の保護のために要求する場合は、証人尋問は非公開で行われることができる。

争点のひとつは以下の点ですね
イ・ビョンホンがインターネット上で話題だ。

イ・ビョンホン脅迫事件が大韓民国を強打した中で真実攻防が続いている。

特に、脅迫女性2人イ・ビョンホンを初めて知った時に意見が分かれている。

した放送では、イ・ビョンホンと脅迫、女性の一人として知られているモデルジヨンが食事の席で初めて会って知り合いになったと明らかにした。 当時イ・ビョンホンは、食事を終えた後、すぐに席を出たことが分かった。

しかし、イ・ジヨンは、以後イ・ビョンホンに数億ウォンをもらっ脅迫、これイ・ビョンホンが訴訟を出すようになる。

どこか釈然としないところがある。

さらにイ・ビョンホンの所属事務所はイ・ビョンホンがイ・ジヨンを二人きりで会ったこともないと述べた。

これらの真実攻防が続いている中で、検察は、この二人の女性を共同恐喝容疑で拘束起訴された状態だ。



posted by kazu at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。