2014年10月11日

ビッグバンの勝利、交通事故の原因は「スピード」...110km/ hで走って..

PS14101100024.jpg

グループビッグバンのメンバーの勝利がスピード判定を受けながら被疑者の身分で戦略してネチズンたちの関心が集中した。
過去7日、ソウル龍山(ヨンサン)警察署によると、勝利は最近の交通事故の処理特例法違反の疑いで立件されて警察の調査を受けた。これについて警察は、在宅起訴意見で事件を検察に送致する方針である。

警察が道路交通公団に勝利車のスピードかどうか鑑定を依頼した結果、速度を違反したことが確認された。

事故当時、勝利が乗っていたポルシェは、江辺北路規定速度である時速80kmを超えて時速100kmで110kmの間に走行したことが分かった。

調査の過程で勝利はスピードの部分を認識し、「運転が未熟だった」と供述したと警察は伝えた。

勝利は先月12日午前3時30分頃、ソウル龍山区ソビンゴドン頒布大橋近くの江辺北路からポルシェ車に乗って一山方向に向かう途中、ベンツ乗用車と中央分離帯をが受けた。この事故で勝利をはじめ、3人が負傷した。



posted by kazu at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | BIGBANG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。