2014年10月05日

ビッグバン、アジア大会「勝利」なしで4人でフィナーレ

2014100504464344_1_skywould514.jpg

グループビッグバンの仁川アジア大会閉会式の舞台が電波に乗らず、ネットユーザーたちが惜しさを示している。
「平和の波、アジアの未来」というスローガンを掲げ、16日間の熱戦を重ねた「第17回関西アジア競技大会」は10月4日午後、仁川アジアド主競技場で開かれた閉会式を最後に大詰めの幕を下ろした。

ビッグバンはこの日、閉幕式3部の末尾に登場して「ハンズアップ(Hands up)」、「バッドボーイ(Bad Boy)」、「ファンタスティックベビー(Fantastic Baby)」など全3曲を熱唱した。 この日の勝利は、交通事故の余波のための祭典の舞台に上がることができなかった。

ビッグバンが国内放送舞台に上がるのは昨年エムネット 'ママ'授賞式以来、初めてである。

世界中のファンを抱えているビッグバンがフィナーレ舞台を飾るというニュースにファンたちと視聴者たちの関心が集中した状況。 各種インターネットポータルサイトリアルタイム検索語1位 'ビッグバン'が占めた。 しかしMBCとSBS、KBSなど地上波3社の閉会式の最後に行われたビッグバンの祭典の舞台直前の閉会式中継を終えた。 これ多くのファンと視聴者たちは、SNSとインターネットの掲示板などを介して物足りなさと切なさが混じった反応を吐き出している。

報せに接したネチズンたちは "ビッグバンの舞台を見ようと長い時間TVの前を守った中継放送が終わってしまって残念だった」、「放送3社のうちの一つでも中継してくれたらそう惜しくはなかったようだ"、 "ビッグバンの祝い舞台が中継とすれば視聴率もより高かったように "、"本当に惜しいですね "、"韓国で行われた閉会式祝賀公演を韓国中継放送を見ることができないなんて信じられないですよね」などの反応を見せた。

一方、仁川(インチョン)アジア競技大会は、イム・グォンテク監督のチャン・ジン監督が準備された閉会式を最後に16日間のスケジュールを終えた。 4年後、2018年アジア競技大会の開催地は、インドネシアのジャカルタます。





posted by kazu at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。