2014年10月01日

「ガールフレンド暴行」キム・ヒョンジュン、真実攻防仕上げ段階...起訴意見検察送検

20140902_1409660789_98006500_1.jpg

歌手兼俳優キム・ヒョンジュンをめぐる暴行事件が仕上げ段階に入った。


キム・ヒョンジュンの事件を調査していたソウル松坡警察署情報チェミン刑事課長は1日、報道機関との通話で「申告が受理された合計4件の事件のうちキム・ヒョンジュンが暴行を認めた部分と関連し、先月29日、検察に送致した」とし、 「轍暴行をたとえて3件の追加暴行については公訴権なしに送致した」と明らかにした。




これにより、検察の調査が完了すれば、キム・ヒョンジュンをめぐる暴行攻防は終わりが私と思われる。




前キム・ヒョンジュンのガールフレンドと明らかにしたAさんは去る8月20日「キム・ヒョンジュンに4回に渡って常習暴行を受けた」と告訴状を受理した。 以後キム・ヒョンジュンは、松坡警察署で取調べを受け、暴行した事実を一部認めた。




この報せに接したネチズンたちは "キム・ヒョンジュン、とにかく彼女暴行したんじゃない?"、 "キム・ヒョンジュン、暴行事件はよく仕上げされたが、イメージ回復するのは難しいように」などの反応を見せた。



posted by kazu at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | キム・ヒョンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。