2014年09月28日

ビッグバン、日5大ドームツアーの京セラドーム3日追加公演決定

201409281142320719_l.jpg

ビッグバンの日本5大ドームツアーの2015年の初め京セラドーム大阪で3日追加公演が決定した。


27日YGエンターテイメントはビッグバンが海外アーティスト史上初の2年連続日本5大ドームツアーを発表した中で京セラドーム大阪で3回の公演を追加することにしたと明らかにした。 2015年1月16日、17日、18日追加3回公演を含めて合計5つの都市14回公演で68万6000人の観客を動員する規模である。

特に会議ツアーで7回京セラドーム大阪公演を実施することは、日本のアーティストを含んでいるが、ビッグバンが初めてという記録も持つようになった。

今回の京セラドーム大阪公演が3回追加されたのは、今のところ発表されたドーム公演(5都市11公演)で、ファンのチケット予約応募が100万件に達するなど爆発的な反応に応じて決定された。

「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014〜2015」は、来る11月15日、16日、名古屋ドームを皮切りに、11月20日、21日、22日、23日、京セラドーム大阪、12月6日、7日、福岡ヤフー奥!ドーム、12月20日札幌ドーム、そして12月26日、27日、東京ドームに続いて、今回の京セラドーム3公演追加で、合計5都市14公演で開催される予定である。

ビッグバンのリーダーG-DRAGONは「今年もまた日本のドームツアーにファンの皆さんに会うことができようになって、メンバー皆が期待している。 昨年よりパワフルで、より洗練された舞台をお見せできるよう一生懸命準備中だから多くの期待お願いする。 今年の年末はドームで私たちと、世界で最もホットな空間を作って欲しい」と所感を伝えた。

ビッグバンのメンバーたちは、今年日本でソロ歌手としても活躍している。 太陽は日本デビューアルバム「RISE [+ SOLAR&HOT]」を発表してオリコンウィークリーチャート2位を記録し、以降、本人が完全プロデュースした初の日本ソロツアー「SOL JAPAN TOUR」RISE」2014」に合計6つの都市13公演に7万人の観客を動員した。


大成は来月29日、今年の年越しシーズン企画のミニアルバム発売を準備中だ。 また、来月22日には、今年6月から7月にかけて、合計8つの都市、15回公演に17万人を動員したソロアリーナツアーLIVE DVD「D-LITE Live 2014 in Japan〜D's love〜」の2作品を2週連続発売する。

一方、昨年6大ドームツアーのオープニングステージを飾った「ウィンナー(WINNER)」に続き、今回のドームツアーのオープニングステージには、サバイバル番組「ミックス・アンド・マッチ」を使用して選抜された7人のメンバーがYGの新しいボーイグループ「iKON」として出撃する。





posted by kazu at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | BIGBANG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。