2014年09月23日

JYJ,開幕式の舞台に立った所感を明らかに

2014091909422214416-540x404.jpg

グループJYJが仁川アジア競技大会開幕式の舞台に立った所感を明らかにした。

20日、中国上海で開催されたJYJの7回目のアジアツアー「ザ・リターン・オブ・ザ・キング(THE RETURN OF THE KING)」が開かれた。 JYJは19日、「仁川アジア競技大会」の開幕式公演を無事に終え、翌日に上海に渡り、アジアツアー日程を消化した。
上海公演を控えて進行された記者会見では、JYJのアジア大会開幕式の舞台が話題に浮び上がった。 JYJがTV中継舞台を持ったのは、2010年演技大賞授賞式の舞台以来、ほぼ4年ぶりだから。 今回のアジア競技大会開幕式の舞台に立つまでにも多くの紆余曲折があった。

キム・ジュンスは "いくつかの広報大使として一生懸命活動をして、最終的に最後のフィナーレを飾っ​​た」とし「私たちとしては最後のプロジェクトが終わりにあった、その過程で紆余曲折が多かった。 しかし、舞台に立ち多くの歓声と声援を受けると満たされ、久しぶりにJYJが歌手として映る舞台だったので感慨が新しくて嬉しかった」と語った。

キム・ジェジュンも "気分が色違っていた。 昨日のアジア大会の公演は、心配も多かったが、久しぶりに放送には考えにときめいて楽しくて嬉しかった」と語った。 パク・ユチョンは「放送を意識せずに公演をよく終えた。 ところが、ステージから降りますので、私たちスタッフが、涙があふれそうなのを見て、私たちが本当に久しぶりに放送に出て行ったということを改めて感じた。 また、知人にお祝いの文字がきたが、これはさすがに文字を受け取ることか不思議もありましたが、それにも楽しい舞台だったのは事実だ」と述べた。

JYJは長い間アジア大会の広報大使にスケジュールを消化したが、終盤に開幕式の舞台から除外されるところだった危機を経験した。 キム・ジェジュンは、 "既に予定されて状況が逆になるとき気に障った」と心境を打ち明けた。 パク・ユチョンも "厳然と存在している契約書がジョンイトジャンようになってしまうことができるのは非常に気に障った」と語った。 しかし、キム・ジュンスは "以前には、このようなことがあるときに揺れたりもしましたが、あまりにも頻繁に行われ、今気にしない。 むしろ、何がすっきり進むと厄介なこと」として、話すこともした。

しかし、JYJの地上波出演が今回のアジア大会に限り再一回にとどまるかどうかが注目される。 JYJの受難の時代は、前所属事務所であるSMエンターテイメントとの専属契約効力停止仮処分申請法的攻防の後着実に引き継がれてきた。 特に地上波3社にJYJとして出演することはほとんどタブー視されてきた。

JYJ側は昨年7月に公正取引委員会を介して強制的にキャンセルの通知を受けた部分について事業活動妨害行為禁止是正命令を受けたが、法的攻防が終わったにもJYJの足かせはまだ解けずにいるように見える。

今年2月には、JYJの日常を収めたドキュメンタリー「ザ・デイ」の劇場上映が突然キャンセルされ人気があることがある。 シジェスエンターテイメントによると、当初「ザデイ」は2月9日から一週間CGVの全国20の上映館で封切りされる予定だったが、20日CGV側が急に契約不履行の通知をしてきたこと。

当時CGV側は "排他的な上映もないばかりか、映画の公開を控えて、内部示唆も一度ないほどの契約との間の問題が露出して開封をしないことにした」と説明した。

「ザ・デイ」は、昨年2月に「JYJのリアルTV」というタイトルで、ケーブル・衛星TVチャンネルQTVで放送される予定だった。 ところが、当時のTVを介してトレーラーまで出た状態でQTV側が突然「組織キャンセル」を通知受けた。

昨年7月には済州KBSが企画した「済州7大景観祈願特集放送 'に出演することにしたJYJが生放送を4日後に控え、放送局側から出演取り消し通知を受けた。 当時JYJは "私たちに向けた法律や常識を外れた妨害が絶えず繰り返されている」と済州KBSを公正取引委員会に提訴した。

これに先立ち、同年5月にはパク・ユチョンがMBCドラマ「リプリー」の出演者たちと一緒に同じ放送局の「ユ・ジェソク、キム・ウォニの遊びにおいで」に交渉されたがキャンセルされた。 KBS2「常勝疾走」もパク・ユチョンを招待客にも交渉がされたが、録画前日に出演がキャンセルして外圧論議に包まれたりした。



posted by kazu at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | JYJ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。