2014年09月23日

イ・ビョンホン、次期作「ヒョプニョ」側、「12月公開、予定通り行く」

2014091108330817222-540x354.jpg

早ければ12月、イ・ビョンホンが公式席上に姿を現したならば、12月になる予定である。

現在イ・ビョンホンは、映画「ヒョプニョ」の封切りを控えている。 「ヒョプニョ」が早くから予告した公開予定日は12月。 もしかしたら今回の脅迫事件と一緒に浮上した論争に映画の公開日が延期されはなかったのか。

これに対して映画を配給するロッテエンターテイメントの関係者は23日テンアジアとの通話で "まだ変更されてはいない。 正確な日付を決めていないが、12月に映画を出したいというスケジュールは変わっていない」と伝えた。
騒動が絶えなかった高麗武臣時代を背景にした「ヒョプニョ」は賎民に生まれ、王の座をタムヘ恋人をしまった野心家乳白とヒョプニョウォルソ、ウォルソとそっくりの女の検索ホンイの交錯した運命を描く作品である。 映画「リトル・マーメイド」「私の妻がいたらいいのに」などを演出したパク・フンシク監督がメガホンをとり、俳優チョン・ドヨンとイ・ビョンホン、ギムゴウン、ジュノなどが出演する。

一方イ・ビョンホンは現在映画「インサイダーたち」の撮影の真っ最中である。 「インサイダーたち」は、ユン・テホ作家の同名原作を土台にした作品で、社会の奥深くまで根をおろしている社会の腐敗をインサイダーに鋭く解剖した犯罪ドラマだ。 「破壊された男」オミンホ監督がメガホンを取った作品でイ・ビョンホンは政治ギャングでアンサングに扮した。



posted by kazu at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。