2014年09月20日

ハン・ヒョジュ、イ・ビョンホン広告退出署名運動、5600人余りの署名に参加

1512134E4D37C9D10E2B8B.jpg

俳優イ・ビョンホンを広告で退出しようという署名運動が広がったことからハン・ヒョジュも非難の矢を受けており、話題だ。
過去5日の午後、あるポータルサイトの請願掲示板には「イ・ビョンホン広告を停止してください」というタイトルの記事が掲載された。 その署名運動は、去る5日から開始、29日まで行われる予定であり、19日には早く目標値であった2000人を2倍以上上回る5600人余りが署名に参加した。

このスレッドによると、「映画やドラマは、私が選択して見なければなるだろうが、意図せず、イ・ビョンホンが登場する広告の露出される非常に不快です」と始まり、イ・ビョンホンを広告モデルに起用した携帯電話、コーヒー、大型マート、自動車エンジンオイルなどの広告主に広告を停止ほしいという意味を表明している。

このようにイ・ビョンホン広告停止を要求する署名運動が大きな関心を受けている中で非難の矢が、同じ所属事務所のアーティストであるハン・ヒョジュにまで戻った。

将校として軍服務中のハン・ヒョジュの弟が、過去の軍過酷行為事件に関与したという噂が広がり、よりハン・ヒョジュの非難が巻き起こっている。

一方、ハン・ヒョジュ、イ・ビョンホン広告退出署名運動にネチズンたちは "同じ所属事務所って"、 "イ・ビョンホンは本当に格好も見たく"、 "不道徳な芸能人は広告エクスポートしないでください」などの反応を見せた。



posted by kazu at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。