2014年09月07日

キム・ヒョンジュン、2次召喚調査、警察「秋夕以降になってようやく "

B20140903071117827.jpg

ガールフレンド暴行の疑いで訴えられた歌手兼俳優キム・ヒョンジュンの2次警察召還調査はお盆以降になってようやく可能である。
ソウル松坡警察署の関係者は7日スターニュースに "キム・ヒョンジュンと被害者Aさんの付加的な召喚調査はお盆以降進むことができるだろう」とし「その前には現実的に難しい」と述べた。

この関係者は "二人がその間に合意をする場合召喚調査を行う必要性が消えるが、対立が続く場合は、事実関係の確認のために召喚調査が避けられない」と明らかにした。



関係者は、「必要に応じて対面尋問も考えている」と伝えた。

キム・ヒョンジュンの元ガールフレンドとして知られているAさんは先月20日、キム・ヒョンジュンに、5月から7月まで計4回にわたって常習的に暴行を受けたと松坡警察署に告訴状を受理した。

これキム・ヒョンジュンは去る2日、警察署に出頭しての立場を明らかにした。 当時キム・ヒョンジュンを調査した警察によると、キム・ヒョンジュンは合計4件の暴行の転置2週間に相当する1件だけ "軽い衝突だった」と認めた。 2件の暴行と転置6週に該当する肋骨骨折は認められなかった。



posted by kazu at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | キム・ヒョンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。