2014年09月03日

キム・ヒョンジュン、警察出頭「一度殴ったことがある」。暴行否認

B20140903071117827.jpg

キム・ヒョンジュンが警察に出頭して暴行を一部認めた。


9月2日午後9時歌手キム・ヒョンジュンが被告訴人の身分でソウル松坡警察署に出頭した。 この日キム・ヒョンジュンは、調査を受けた後、9月3日未明0時50分頃帰宅した。


ガールフレンドに寄せられたAさんは、2012年からキム・ヒョンジュンと恋人に過ごし、2014年5月から7月までキム・ヒョンジュンの自宅で四回迎え肋骨が折れるなど全治6週間の診断を受けたと述べた。


これキム・ヒョンジュン側は「二人の間の口論の過程で互いに衝突はあったが、2ヶ月の間、常習的な暴行や数回にわたる音があったのは事実ではない」と強調した。


しかし、この日の警察の調査でキム・ヒョンジュンは、ガールフレンドAさん4回にわたって暴行したという原告側の主張に対して「一度は口論の感情が激して争って殴った方がいい」と暴行の事実の一部を認めたことが分かった。


しかし、残りの暴行主張に対しては、「残りはそのような事実はない」と述べた。


警察は、告訴人と被告訴人の文が交錯している状況であるだけにA氏を再度呼んで調査する計画であると伝えられた。


キム・ヒョンジュン警察出頭にネチズンたちは "キム・ヒョンジュン、警察に出頭、真実が明らかにジギル" "キム・ヒョンジュン、警察に出頭、カノの言葉に誇張が混ざったようだ」「キム・ヒョンジュン、警察に出頭、感激時代では全く趣ましたが」などの反応を見せた。



posted by kazu at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | キム・ヒョンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。