2014年08月29日

キム・ヒョンジュン、29日に中国で極秘出国...ツアー強行

20140829_1409297707_02542500_1.jpg

ガールフレンドAさん轍暴行した疑いで訴えられたキム・ヒョンジュンが極秘裏に中国に出国した。
キム・ヒョンジュンは、中国広州で開かれるファンミーティングを消化するために29日午後3時頃、仁川(インチョン)国際空港を通じて中国に出国した。

出国現場は非常に慎重だったし、静かだったという話だ。





キム・ヒョンジュンの公演は30日、広州体育館で午後7時30分(現地時間)開かれる。

キム・ヒョンジュン側は常習暴行を訴える議論にもウェイクロスなどのオンラインを介して「入隊前の最後のワールドツアー」という宣伝文句と一緒に今回の公演を継続的に推進してきたことが分かった。





一方、キム・ヒョンジュンは、Aさんから轍暴行で20日、提訴されたという事実がディスパッチ単独報道で知られている。

Aさんは、キム・ヒョンジュンは5月から7月まで常習的な暴行を加えており、これにより、肋骨が骨折するなど全治6週間の傷害を被ったと主張している。





キム・ヒョンジュン側はこれ」二人がひどいことを言っ争いがあったし、その過程で衝突があったのは事実だが、暴行ではない」と否定した。

また、肋骨骨折部分にも「体当たり中に起きたことではなく、以前お互いいたずらを打っていたプロセスの中で怪我をしたことを認知していなかった状況だ」と釈明した。

しかし、すぐにAさん側の診断書がマスコミを通じて公開され、国民の非難が激しくなった。





キム・ヒョンジュンは今回の事件について警察の調査に誠実にあるすると明らかにしても、海外スケジュールを強行しており、議論が加重されている。



posted by kazu at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | キム・ヒョンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。