2012年05月03日

JYJパク・ユチョン、"軍4級判定公益勤務要員確定



JYJパク・ユチョンが兵務庁身体検査で4級判定を受けて、公益勤務要員で服務する。
JYJ側は3日"パク・ユチョンが3月末兵務庁から最終判定を受けたのが4級だった。 4級は補充役で公益勤務要員に該当する"と話した。

パク・ユチョンの補充役判定理由は'喘息'ためだ。

JYJ側は"パク・ユチョンは生まれつき呼吸器、気管支が弱くて喘息があって苦労してきた。 兵務庁で要求する事項を履行したし、2-3度検査を通じて最終的に4級判定を受けることになったこと"と説明した。

この関係者は"パク・ユチョンは国家の義務を誠実に履行する計画だ。 今後入営日時が出てくれば活動計画などを考慮して入隊を決める予定"と付け加えた。

一方、パク・ユチョンはSBS TV '屋根裏部屋皇太子'に出演していて、最近JYJ南米ツアーを盛況裡に終わらせて帰ってきた。




タグ:JYJ
posted by kazu at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東方神起
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。