2012年04月14日

イ・ビョンホン"ハリウッドで地位大きくなって..米スタッフが待機"



俳優イ・ビョンホンが米国ハリウッドで変わった自身の地位を実感したと明らかにした。
イ・ビョンホンは最近映画雑誌'シネ21'とのインタビューで"今年の夏封切り予定の映画'よ。子供.組2'を撮影しながら1編(便)よりはるかに高まった自身の地位を発見した"と話した。

イ・ビョンホンは"1編(便)を撮影する時は撮影がない日にも現場に出て行って待機していなければならなかったが今回は撮影時間に合わせていけばスタッフがすべての準備を終えて待機していた"と伝えた。

イ・ビョンホンは引き続き"撮影会場に大きいトレーラが二つあったが一つがトゥウェイン ジョンソンのことで他の一つが私のことだった"と付け加えた。

一方イ・ビョンホンは現在の撮影中である映画'私は朝鮮の王だ'を通じてその間の深刻なイメージから抜け出してコミカルな姿を見せると話した。



posted by kazu at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。