2012年03月25日

チャン・グンソク"ペ・ヨンジュン先輩の助言、信じてついて行け。"



ペ・ヨンジュン先輩の助言? 信じてついて行け。"
韓流スターチャン・グンソク(25),ユナ(22)の1人2役で期待を生んでいるKBS2新しい月火劇'ラブレイン'が22日いよいよ初めての姿を表わした。


この日ソウル、中区(チュング)、小公洞(ソゴンドン)ロッテホテルで開かれた製作発表会で復古メロードラマ'愛費'のハイライト映像が公開されて国内外ファンたちの関心を集中させた。 'ラブレイン'とは'冬のソナタ(2002)'ユン・ソクホ監督が6年ぶりにリリースする新作だ。


チャン・グンソクは'ラブレイン'の出演を控えて'冬のソナタ'ペ・ヨンジュンに会ったエピソードを公開した。 彼は"ペ・ヨンジュン先輩から話を聞いて、俳優が監督を信じてついて行けば絶対その信頼を裏切らない方という気がした"としながら"私が記憶するユン監督様の初めての作品は'光浮気心(1999)'だったが、その荒っぽい感じが本当に良かった。 青春物をとても格好良くとられたその監督様が私を呼んで光栄だった"と話した。


ハルリュクィン少女時代、ユナとの呼吸に対して尋ねるとすぐに"少女時代をとても愛する。 舞台の上の姿だけなくカメラの前での真剣な姿を発見しながら、この頃にはユナ先生にたくさん習っている感じだ"と話した。


ユナやはり"グンソク兄さんの第一印象がなごやで艶がなく見えて心配したが、常時良くしてくれて雰囲気もよく作る。 明るい姿が本当によく似合う兄さんであるようだ"として笑った。


'ラブレイン'は1970年代大学生ソ・イナ、キム・ユンヒの愛の物語と2012年二人の2才立った、チョン・ハナの2種類色愛を描いて行く予定だ。 チョン・ジニョン、イ・ミスク、手隠棲、ソイン国、ファン・ボラなどが出演する。 26日初放送される。





posted by kazu at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | チャン・グンソク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。