2012年02月27日

イ・ビョンホン「朝鮮の王」スチール公開



映画 <朝鮮の王>(仮題)のイ・ビョンホン スチールが公開された。
201202272034131.jpg

イ・ビョンホンの初めての史劇出演作 <朝鮮の王>この去る2月12日南揚州(ナムヤンジュ)総合撮影所でクランクインをした。

<朝鮮の王>ウン・チョンミンだった下船が初めて光海君の代わりをして賃金の役割を遂行する場面を始め初めての撮影に突入した。 久しぶりに韓国撮影会場に戻ったイ・ビョンホンは初めての史劇出演にも威容あふれる王の姿で現場を圧倒した。

最初公開されたスチールは自身の代わりをしてにせ物王の役割をすることになる下船と初めて向き合うことになった光海君の姿を現わしたのだ。 自身と驚くべきであるように似ていた容貌の下船を眺める王の微妙な感情を繊細に表現やり遂げたイ・ビョンホンの演技が視線をひきつける。

袞竜袍と常套、そしてひげまで史劇演技のために外見でも新しい変身を見せたイ・ビョンホンは作品で王と賎民という相反した身分を持った二つの人物皆を消化する予定で気がかりなことを倍増させる。

<朝鮮の王>は朝鮮時代最もドラマチックな君主であった光海君と驚くべきであるように似た容貌を持った賎民‘下船’がにせ物王で代理賃金の役割を受け持つことになりながら広がる話を描いた映画だ。

<朝鮮の王> 皇祖ユン作家が脚本を引き受けて <麻婆島(マパド)><あなたを愛しています>の演出力と興行パワーを認められてきたチュ・チャンミン監督が演出を引き受けた。 すでにシナリオ段階から硬い構成とストーリーで注目されていてきた。



posted by kazu at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。