2011年09月10日

ペ・ヨンジュン税金訴訟で芸能人脱税疑惑



'国民MC'カン・ホドン氏(41)の税金脱漏波紋が一波万波大きくなっている。カン氏は所得申告過程で芸能界活動中使った'経費'を除いて所得申告をしたが一部経費を認められることができなくて億台の税金を追徴されたと分かった。
'ヨン様'ペ・ヨンジュン氏(39)やはり経費を証明できなくて20億台税金訴訟で敗訴したことがあって芸能人など高所得自営業者の税金申告で経費認定可否が論議で急浮上する展望だ。

水原地裁行政2部(部長判事キム・ギョンナン)は去る6月ペ氏が"2005年度分総合所得税21億ウォン余りを取り消してくれ"として利川(イチョン)税務署長を相手に出した総合所得税賦課処分取り消し請求訴訟で原告敗訴判決した。

ペ氏やはり問題は'経費'であった。 現行所得税法は税金が賦課される解義総収入の中で使われた経費を除いた金額を所得と認定する。 ペ氏はこの法で規定した基準経費率(書類で確認される経費を除いて残り経費を推定するために適用する比率)をかけて経費を申告した。

これを通じてペ氏が推定した経費は総74億ウォン余り. ペ氏はこのお金を除いた164億ウォン余りを所得で申告、68億ウォン余りを総合所得税で納付した。

しかし税務当局はペ氏に対する税務調査を通じてペ氏が申告した経費を否認してクレジットカード使用額2億4780万ウォン余りとスタイリスト給与2000万ウォンを除いたあげくを所得と認定した。

結局当局は2009年ペ氏に加算税7億4000万ウォン余りが含んだ23億ウォン余りを追徴したしペ氏はこの中2億ウォン余りだけ認めるとし行政訴訟を提起した。

裁判所の判断は'ペ氏が申告した経費をそのまま認めることはできない'であった。 経費申告内訳に疑いがある場合、これを証明する責任は税金申告者、すなわち納税者にいるという判断からだ。

裁判所は"ペ氏の演芸活動に必要な費用は所属会社BOFや広告主、製作会社が負担する"として"ペ氏の収入-支出構造を見る時74億ウォンを経費で使用したと見にくい"と判断した。

引き続き"税務当局が調査を通じて経費と認定しなかった部分に対してはペ氏が追加で証明をしなければならない"として"74億ウォン大部分を虚偽で見て税金を追徴した処分は正当だ"と明らかにした。

ペ氏の事例と最近芸能界税金波紋に対してある行政法専門家は"課税当局と納税者、税理士らの間に見解の違いがある"として"芸能人らの場合、マネジャーやスタイリストなど必要経費をどれくらい認めるのか論議が多い"と説明した。

先立って税務当局は去る5月カン氏の総合所得税申告内訳を分析、脱税疑惑に対する税務調査に着手して数億ウォン台の課徴金を賦課した。 また、当局は俳優キム・アジュン氏(29・女)に対して"2007〜2009年分税金を少なく申告した"としてやはり数億ウォン台追徴金を賦課したと分かった。

これにカン氏は去る9日緊急記者会見を行って税金脱漏疑惑に対する責任を謝って芸能界暫定引退を宣言した。 その他にも一部高所得芸能人が税金脱漏疑惑で調査を受けたと分かって'芸能界税金脱税疑惑'は一波万波大きくなっている。

その他のペ・ヨンジュン情報

ペ・ヨンジュン関連商品



posted by kazu at 09:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | ペ・ヨンジュン
この記事へのコメント
今晩は!いつも最新の情報、ありがとうございます。

パソコンが壊れて買い代え、3週間ぶり久々の投票が

出来ません!! どうしたのでしょうか?

申し訳ありませんが、教えて頂けますか?
Posted by ナカニシ キミコ at 2011年09月20日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。