2011年07月23日

イ・ビョンホン、‘ジーアイジョー2’撮影ために米出国!

ch_1311244325_-600054285_0.jpg

俳優イ・ビョンホンがハリウッド映画‘ジーアイジョー2’撮影のために昨日20日米国に出国した。
映画‘ジーアイジョー2’は国内でも興行映画隊列に上がった映画‘ステップ業3D’を監督した‘ジョンチュー’監督がスピーカーフォンを捉えてハリウッドでも大きい関心を集めた。



現地報道機関と関係者たちの間でも大きい話題になった‘ジーアイジョー2’の出演陣では全編‘ジーアイ組1’で‘デゥコ’駅の主演俳優‘チェニン テイターム’と‘スネーク アイズ’役割の‘レイパク’、‘チャルタン’逆意‘アーノルド ポスル’、そして‘ストーム シャドウ’逆意‘イ・ビョンホン’が1編に続き続編に出演してその他の人物は前作とは全く違うメンバーらで構成される。



イ・ビョンホンが原作漫画の最高人気キャラクターの‘ストームシャドウ’で出演して話題を集めた‘ジーアイ組1’は総収益3億200万ドルを突破して興行に成功したし韓国だけで約300万人程度の観客を動員するなど全世界的に大きい人気を得た。 また、イ・ビョンホンはこの作品を通じて流ちょうな英語実力とハリウッド俳優らの間でも浮び上がる‘及ぼした存在感’で全世界観客らに強い印象を植え付けて成功的なハリウッド進出で‘ワールドスター’に新たに出た。



‘ジーアイジョー2’を輝かせてくれるまた他の主人公らではプロレス選手とハリウッド人気映画俳優を兼ねて現地の大きな愛を受けているトゥウェインジョンスン(通称‘トラク’)が‘ロドゥブルラク’役に出演して、映画‘トール’で印象深い演技を見せた‘レイ スティーブンソン’が‘ファイアフライ’役割で出演する。 また、映画‘13区域’で大人気を呼んだ美女スター‘エロディ ヨン’が‘ジーアイ組’のミューズになって新しい魅力を発散する予定だ。



イ・ビョンホンの所属会社は“昨日米国に出国後時差適応と共にキャラクター分析および撮影準備時間を少し持った後すぐに映画に集中する予定だ。 ‘ストーム シャドウ’のまた他の魅力を期待してくれ”として静かな出国を伝えた。



一方、映画‘ジーアイジョー2’は米国、ニューオリンズ州で来る8月15日クランクイン、2012年夏封切り予定だ。

その他のイ・ビョンホン情報

イ・ビョンホン関連商品



posted by kazu at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。