2011年06月05日

イ・ビョンホン“最も楽しんで見るプログラムは‘ナ歌手’”



トップスターイ・ビョンホンも最近人気オーディション プログラムの熱血視聴者であった。
イ・ビョンホンは4日"この頃最も楽しんで見るプログラムが何か"という問いに、"'ナ歌手'と'シュースケ'"と答えた。 米国ハリウッド再進出を控えて国内スケジュールを調整するのに忙しいがこの二プログラムは必ず取りまとめてみるといった。

イ・ビョンホンは'本邦死守'視聴者になった理由で"こん身の働きをする歌手らの舞台が感動をかもし出すため"と話した。 "舞台で熱唱する歌手らを見ていれば自ずと感心して没頭することになる"と説明した。

5日放送されたMBC 'セクションTV演芸通信'とのインタビューでは'ナ歌手'に出演中であるキム・ボムスとの縁も公開した。

キム・ボムスはこの前にイ・ビョンホンが着た服を着て舞台に上がった。 当時彼は"イ・ビョンホンが着た服だ。 腕と脚をたくさん減らした"とした。 これに対してイ・ビョンホンはインタビューで"たくさん減らしただろう"と相槌を打って笑いを与えた。

イ・ビョンホンはまた、ドキュメンタリープログラムに対する愛情も表わした。 彼は"この頃には自然あるいは示唆などすべての種類のドキュメンタリーを楽しんで見る"としながら"一度はドキュメンタリー内容に感動して涙を流したこともある"と付け加えた。

彼は先月にはKBS特別企画'希望ロード大長征'に合流してアフリカ、マリに奉仕活動を行ってくることもした。 当時同行した関係者によればあまりにも気さくな姿で周囲に手本になったという後聞だ。

イ・ビョンホンは10日頃'スクリーン シンガポール'行事に参加する予定だ。 映画祭りの今回の行事で米国ハリウッドのトップ俳優トム・ハンクスなどと共にレッドカーペットを踏むと発表された。 また、今月末には'G・Iジョー2'撮影のために米国に発つ。

一方イ・ビョンホンは去る5月26日開かれた第47回百想芸術大賞で'悪魔を見た'で映画部門大賞を受賞して二重の慶事を享受した。

その他のイ・ビョンホン情報

イ・ビョンホン関連商品



posted by kazu at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。