2011年06月02日

ビッグバン・テソン、警察二次召還ない



警察がビッグバン・テソンを追加召還する計画がないと明らかにした。
テソンの交通事故を捜査しているソウル、永登浦(ヨンドンポ)警察署側は2日"テソンが事件経緯に対してすでに陳述を終えたしタクシー運転手の陳述とも一致して2次召還する計画は現在はない"と明らかにした。 引き続き"被害者解剖検査結果が出て起訴をするのか不起訴をするのか決定されるようだ。 この時、被疑者陳述書がなければ多分再度召還するべきだが、現在は2次召還する計画はない"と付け加えた。

去る5月31日自身のアウディ乗用車で合井洞(ハプチョンドン)で楊坪洞(ヤンピョンドン)方向で走行している間原因未詳に倒れたバイク運転者と衝突した後前バンパーでタクシーに突っ込んだ。 バイク運転者は死亡したがテソンとの衝突によって死亡したことか可否は明らかにならなかった。 これに警察は周辺CCTVを確保して捜査に突入したし1日被害者解剖検査を実施した。 解剖検査結果は半月程度後で発表されて結果によりテソンが受けることになる処罰強度が決まる予定だ。

現在のテソンは家族との面談も断ったまま宿舎に留まっていると伝えられた。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。