2011年05月11日

‘ワールドスター’イ・ビョンホン、XTMモデル電撃抜てき

D110511_006_1.jpg

ワールドスターイ・ビョンホンがケーブル チャネルXTMのチャネル モデルに出る。
XTMは‘エキストラ オーディナリー担いだ(Extra・Ordinary Men)’でスローガンを変更して大韓民国代表俳優イ・ビョンホンをチャネルの新しい広告モデルで抜てきした。

XTMのファン・ヘジョン チーム長は“男の刃を研ぐチャネル、Extra・Ordinary Men XTMでチャネルの指向するところを捉えただけXTMを代表するアイコンは大韓民国男性が認められる男でなければならないという点が最も重要だった”として“大韓民国男性が最も似ていたくて、また、皆が認める男という漸移すぐにイ・ビョンホンをモデルで選定することになった理由”と明らかにした。

XTMの新しいチャネル モットーの‘エキストラ オーディナリーマン(Extra・Ordinary Men)’は‘平凡な男’(Ordinary Men)と差別化するという意味だ。 自分だけの感覚と先んじた情報力で自らを表現して自身の人生を価値あるようにさせる自分主導的ライフスタイルを追求するチャネルで背伸びする予定だ。

D110511_007_2.jpg

イ・ビョンホンは格別なカリスマと独特の色で猛活躍中である大韓民国男性の代表ワナビーアイコンで位置づけた。 特に彼は去る2009年映画‘紙.子供.組:戦争の序幕’でハリウッドに進出してワールドスターの隊列に上がった。 また、去年開催された第3回スタイル アイコン オウォーズで‘アイコン オブさらに引き続き(Icon of the Year)’に選ばれることもした。

イ・ビョンホンは“普段楽しんで見たチャネルのXTMを代表するモデルになってうれしい”として“XTMが指向する新しい大韓民国男の姿を表わす”と明らかにした。 イ・ビョンホンが出演したXTM広告は今月中旬頃公開される予定だ。

一方11日夜12時に放送されるXTM ‘オムム3.0’ではXTMと一緒にすることになるイ・ビョンホンの姿を先に確認することができる。

その他のイ・ビョンホン情報

イ・ビョンホン関連商品



posted by kazu at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。