2011年05月04日

JYJパク・ユチョン、芸能いじめ? MBCに次いでKBSでもドタキャン



JYJパク・ユチョン芸能いじめ? ドラマはなって芸能はならなくて。
グループJYJメンバーパク・ユチョンが芸能番組で相次いで'いじめ'を当てられている。

パク・ユチョンが5月3日予定されたKBS 2TV 'キム・スンウの常勝疾走'録画を控えた前日交渉取り消しを通知受けてあきれている。 交渉当時でもない録画前日出演取り消しを通知するのは多少異例なこと.

当初パク・ユチョンは俳優キム・ガプスがこの日録画で招待客で交渉された時'追い立てようとしてきたお客さん'という(のは)コーナーに出演するように予定された。 だが、製作スタッフが録画前日出演不可を一方的に通知したと分かった。

パク・ユチョンとキム・スンウなどMCをはじめとして出演者キム・ガプスもこのような事実を録画当日午前に接したという。

ある放送関係者は"製作スタッフが下した決定でなく芸能局次元でなされたと理解する"と伝えた。

これに先立ちパク・ユチョンはMBC芸能番組'ユ・ジェソク、キム・ウォニの遊びにきて'に出演を置いて交渉する過程で似ていたことを経験した。 パク・ユチョンは共にドラマに出演するイ・ダヘ、キム・スンウなど'リプルリ'主演俳優らと共に'遊びにきて'に出演しようとしたがパク・ユチョンの出演が不可だという立場を通知受けて他の演技者らやはり出演を固辞したと伝えられた。

放送関係者によれば'リプルリ'の主演俳優4人衆パク・ユチョン、イ・ダヘ、キム・スンウ、カン・ヘジョンはドラマ初回放送を控えて'遊びにきて'の出演可否を打診してきた。

'リプルリ'に先立って現在の放送中である月火史劇'パートナー割って'の場合も主演俳優チョン・ジョンミョン、ハン・ジヘ、イ・サンユン、ソ・ヒョンジンが無欠点スター特集コンセプトでドラマ広報のために'遊びにきて'に出演したことがある。

'リプルリ'やはり広報性で出演可否を議論してきたが'遊びにきて'製作スタッフからパク・ユチョンを抜いて3人だけ出演してはいけないかという通知を受けて事実上出演自体が失敗に終わった。 初めてKBS 2TV '常勝疾走'の進行を受け持っているキム・スンウの交渉が難しいという理由で出演を固辞した製作スタッフ側はキム・スンウまで交渉になるとすぐにパク・ユチョンを抜いた3人だけ出演する代案を差し出して実質的に出演が大変だと思うという意向を伝えたこと。

パク・ユチョンは東方神起から脱退した後現在のキム・ジュンス、キム・ジェジュンと共にJYJメンバーで活動中だ。 だがSMエンターテイメントとの専属契約紛争以後たまにドラマ出演と時事教養プログラムには姿を表わしたが音楽順位プログラムおよび芸能に立った姿を見るのが大変だった。

ある放送関係者は"こうしたことが一二回あってたのではないからパク・ユチョンもそのように犬義歯はしないことだ。 ドラマ広報であっても芸能番組出演だから多分製作スタッフでもどんな話を聞いたことでないか"と耳打ちした。

'遊びにきて'製作スタッフ側はこれと関連してニュースエンと通話で"'リプルリ'チームの出演の話があったことは事実だが他の良い企画があって不発になったことだけ他の理由はない"と一蹴した。

ここにMBC新しい月火ドラマ'リプルリ'に出演するパク・ユチョンがあるという理由であったか初放送を控えて自社ドラマ広報に熱を上げる'セクションTV演芸通信'が'リプルリ'ポスター撮影現場に現れないなどいわゆる'いじめ'を当てられているという主張が提起された状況だ。

一連の事態に対してある放送関係者は"誰かJYJの放送活動を出来ないようにしようと邪魔しようとするようだ"という意見を用心深く表わした。

2011.05.02 JYJ 3hree VoicesU ALTA JYJからのメッセージ



その他の東方神起情報を見る

東方神起関連商品




タグ:JYJ
posted by kazu at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東方神起
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。