2011年03月15日

イ・ビョンホン"韓流同僚ら集めてまもなく救護活動します"涙の激励



韓流スターイ・ビョンホンが日本を強打した大地震に心配を追い落とすことができなかった。
イ・ビョンホンは14日朝鮮日報とのインタビューで我が国各界各層が皆力を集めてパニック状態に陥った日本人たちに希望を与えるために出なければならないと話した。 イ・ビョンホンは"想像することさえ大変な災難をむかえた仕事をした方々に私がどのような話をしても慰労になるのが難しいことをよく思います"として"それでも地震真ん中にある仕事をした方々にした言葉だけ差し上げたいです。 どんな状況でも希望のひもを放さなくなってくれというかけます"と話した。

媒体を通じてイ・ビョンホンは"最も近い隣の私たちが全部切実だということ気持ちで始まって努力するならばもうこれ以上の犠牲が発生することができないこともあるだろう"と伝えた。

ペ・ヨンジュン、リュ・シウォンをはじめ1世代韓流スターのイ・ビョンホンは"日本で愛を受けた同僚芸能人らを集めて救護活動に入ります。 人が、生命が最も重要なことではないですか?"と話したと朝鮮日報は伝えた。

国境を越えて人の生命を重要視したイ・ビョンホンは"こういう巨大な不幸を向き合った彼らの痛みを理解して助けを与えようとするのは、人ならば当然持たなければならない感情でしょう"として助けの手助けを繰り返し強調した。

イ・ビョンホンは"当面の被害を復旧するために助けを与えるのも重要だが長期的に仕事をした方々の心に平安を与えるための方法も悩まなければならないでしょう"として"彼と関連しても私がすることができる役割が明確にあることと考えます"と話した。

その他のイ・ビョンホン情報

イ・ビョンホン関連商品



posted by kazu at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。