2011年02月17日

イ・ビョンホン、'G・Iジョー2'オールインのために'ムーラン'出演放棄



イ・ビョンホンが中国映画'ムーラン'の出演をあきらめて話題だ。
映画'ムーラン'は中国長編叙事詩'木蘭社'を素材にした映画だ。 特に中国が自慢する世界的な俳優チャン・ツィイーが主演と製作を引き受けて世界的に大きい関心を呼び起こした。 以前1998年にはアニメーションで、2009年には'ムーラン:戦死の帰還'という題名の実写映画で製作されたことがある。

'木蘭社'という中国南北朝時代を背景にお父さんの代わりをして戦争に出て行って国を求めた女英雄の話だ。 過去ウォルトディズニーでアニメーションで製作した'ミュルラン′で国内ファンたちには知られている。

イ・ビョンホンは昨年'ムーラン'出演提案を受けて肯定的に検討中だった。 ハリウッド映画G・Iジョー2'撮影が今年の下半期予定されて'ミュルラン'撮影を終えた後'G・Iジョー2'撮影に合流する予定だった。 だが'ムーラン'撮影がずっと遅れて出演をあきらめるに至った。

一方イ・ビョンホンは'G・Iジョー2'撮影にだけ没頭すると発表されたしこれによって出演の有無が議論された'アイリス2'にも出演計画がないと分かった。

その他のイ・ビョンホン情報

イ・ビョンホン関連商品



posted by kazu at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。