2011年01月29日

KARA来週‘来日’公式活動再開

KARA丸型マウスパット2

KARA丸型マウスパット2
価格:630円(税込、送料別)



コルグループ カラーが来週公式活動を再開する。
カラーは来週日本ドラマ'ウラカラ'撮影のために日本行飛行機に上がる。 当初今週予定されたドラマ撮影が再開になること。

だが、今回のカラー所属会社事態によってドラマ'ウラカラ'は一週欠放を避けることができなかった。

日本読売新聞は"TV東京が'ウラカラ'(URAKARA) 4回欠放を決めた"と1月28日報道した。 TV東京は来る2月4日4回の代わりに1〜3回要約版を放送する予定だ。

カラーは1月27日5人スケジュール消化原則に合意した。 だが正確な日程はまだ確定しなかった状態.

ある関係者は"TV東京はカラーが撮影に復帰する場合、来る2月11日4回を放送する計画だ"として"このために次の平日には日本に行ってドラマ撮影に再開しなければならない"と伝えた。

現在カラー所属会社は日本撮影チームと今後スケジュールに対する議論を進行中だ。

カラー分裂事態後カラーの公式活動が次の平日(駐中)再開になること。 その初めてのスケジュールは日本ドラマ'ウラカラ'撮影になる展望だ。

カラー3人とカラー所属会社DSPメディアは1月27日会合を持って日本と韓国内予定されたスケジュールを進行すると合意した。 これに伴い、欠放憂慮まで産んだ日本ドラマ'ウラカラ'撮影は来週再開になる展望だ。

1月27日午後カラー3人とDSP関係者側は6時間の間長い会合を持った結果両側全部'5人のカラーが一緒にする'に合意することにした。 この日会合では韓国と日本で計画されたスケジュールを消化するのに同意を集めた。 また'5人カラー体制維持'に対する大前提も合意した。

ただし所属会社残留あるいは離脱に対する細部的な議論は今後交渉を通じて解いていくことにしたと明らかにした。 これに伴い、カラー存続可否は以後交渉によりその結論が出ると展望される。

所属会社DSPは"既存確定スケジュールに問題が発生しないように5人が共に参加する"という点に合意したと明らかにした。

この日出会いでは所属会社を離脱した3人両親の要求事項をDSPメディア代表理事が受容できる接点を探すための議論が続いた。 結局この日協議結果現在の解決が緊急なキ確定スケジュールに対して問題が無いようにしようと合意した。

3人測度協議後"私たちは2種類合意点を見出した。 最初はスケジュールを成しとげるために両側全部協力するのと'5人のカラー'が継続して活動するということには両側全部同意した"と明らかにした。

カラー3人側は"各自の立場で話をたくさんしたし相手方の立場でお互いを理解できた席だったことは確実だ。 だが、今日議論した内容は両側が公式に合意する前まで口を閉じることにした"と明らかにした。



タグ:kara
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。