2011年01月23日

KARA3人中1人“KARAに残りたい”意志表明



所属会社に契約解約通知をしたKARA3人メンバー(ハン・スンヨン、チョン・ニコル、カン・ジヨン)の中で1人がKARAに残りたいという意思を表明したことが確認された。
知人は1月23日"3人メンバーの中で1人がKARAに残りたいという意志を強く表現した"として"当初ご両親の頑強な立場に受け入れられなかったけれど今でもずっと自身の意見をご両親に伝達して説得と仲裁に出ていると分かる"と明らかにした。

このメンバーは1月19日契約解約通知事態が発生した後非常に驚いて何日行った涙で夜を明かしたという後聞だ。 当初ご両親の強硬な立場にどうするとは思わなかったがご両親も現在の多少心を和らげた状況だと伝えられた。

カラーと長い間仕事をしてきたあるスタッフは"年齢も幼いうえに心が優しくて純粋なアイダ. 愛嬌も多くて所属会社関係者はもちろんスタッフ、放送関係者たちに可愛気を一人占めした"として"世の中の事情や計算的な考えるとは思わないアイダ. 多分ご両親がすることだから特別な考えないで雰囲気について行っただろう"と伝えた。



タグ:KARA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。