2011年01月15日

ペ・ヨンジュン、ヘルニア入院“初めてより好転した状態”

20110113_1294904065_39931100_1.jpg

韓流スターペ・ヨンジュンが頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアによって入院中だ。
ペ・ヨンジュン所属会社キーイースト側は13日ソウル新聞NTNと電話通話で“ペ・ヨンジュンは去る4日から頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアによって病院に入院中だ”と明らかにした。

引き続き“現在の薬品治療を受けて経過を見守っている。 手術可否はまだ決定されなかった”として“初めて入院する時よりましになった状態だ”と付け加えた。

ペ・ヨンジュンは去る2007年ドラマ‘太王四神記’出演する当時負傷に遭った。 最近ではKBS2TV月火ドラマ‘ドリーム・ハイ’撮影により首椎間板ヘルニアに過労まで重なったと分かった。

キーイースト側は“まだ退院日は決まらなかった。 経過を今後を見なければならないようだ”と説明した。

11日‘ドリーム・ハイ’ 4回分でキリン学園理事長チョン・ハミョン(ペ・ヨンジュンの方)は特別採用3人衆とカン・オヒョク先生(オム・ギジュンの方)に巨大な宿題を残したまま後ろを向いた。 それによってペ・ヨンジュンの再出演可否に関心が集中した状況.

キーイースト側は“ペ・ヨンジュンは‘ドリーム・ハイ’に特別出演したことで4回まで分量をマッチョッタ”として“まだドラマ台本が最後まで出てこなかったしからだ状態も見守らなければならないから再出演可否と関連して決定されたことはない”と伝えた。

その他のペ・ヨンジュン情報

ペ・ヨンジュン関連商品



posted by kazu at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペ・ヨンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。