2011年01月05日

チュ・ジフン、ペ・ヨンジュンのキ―イーストと電撃契約

aura201101051423190.jpg

俳優チュ・ジフンがペ・ヨンジュン、イ・ナヨン、キム・ヒョンジュンなどが所属したキーイーストと専属契約を締結した。

現在の軍服務中であるチュ・ジフンは1月初めキーイーストと専属契約を締結して来る11月全域以後活発な活動を広げる予定だ。

デビュー当時チュ・ジフンはモデル出身らしいすらりとした背丈にバランスが取れたスタイル理知的なイメージで大きい注目をあびた。 2006年ドラマ'宮'で俳優活動を始めてドラマ'魔王',映画'キッチン','西洋骨董菓子店アンチーク'などで多様な魅力を発散して大人気を集めた。

特にドラマ'宮'で韓国だけでなく日本と中国で大きい人気を得て次世代韓流スターで注目をあびたチュ・ジフンはスクリーン デビュー作'西洋骨董菓子店アンチーク'で自由奔放なアンチークの社長キム・ジンヒョク役に評壇と観客らから合格点を受けた。 以後シン・ミナと演技した'キッチン'でも愛の前によどみなく突進する男パクトゥレ役に特有の魅力を思う存分誇った。

現在のチュ・ジフンは特典司令部で軍服務中であり来る11月除隊予定だ。 入隊前ミュージカル'ドンファン'舞台に立った経験を土台に国防部ミュージカル'生命の航海'の公演に参加することもした。 優れた歌唱力と安定した演技を披露して陸軍参謀総長表彰状を受けるなどドラマと映画だけでなく公演界でもラブコールを受ける俳優に成長中だ。

特に軍服務中にもかかわらず除隊以後次期作品のラブコールを受けるなど交渉1順位演技者として指折り数えられて業界関係者たちの関心を受けている。

チュ・ジフンの新しい所属会社キーイーストはペ・ヨンジュン、キム・ヒョンジュン、イ・ナヨン、チェ・ガンヒ、イ・ボヨン、ポン・テギュ、イ・ジア、ホン・スヒョン、ソ・イヒョン、超知恵などが所属している。

キーイーストは多くのノウハウを持っている日本国内子会社DA(デジタル アドベンチャー)とのマネジメント協力で海外活動に対する積極的な支援をする一方アジア エンターテイメント専門ケーブル チャネルDATVと共にチュ・ジフンの多様なプロモーションも進行する予定だ。

所属会社キーイースト ヤン・クンファン代表は“何より残った軍服務を忠実に終えることが最優先だ”として“演技者としてひとりとしてより一層成熟して発展した姿見せて差し上げられるようにするということに努力する”と話した。

一方チュ・ジフンは去る2009年エクスタシーとケタミンなど向精神性医薬品を投薬した疑惑(麻薬類管理に関する法律違反)で起訴されて懲役6月に執行猶予1年を宣告されたことがある。 麻薬波紋から物議をかもしたチュ・ジフンは昨年2月自粛の意味で電撃軍に入隊して現在の特典司令部で服務中だ。

麻薬波紋以前次世代韓流スターで手挙げられたチュ・ジフンが今回の契約で過去の光栄を再現することができるか関心を引く。



posted by kazu at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | チュ・ジフン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。