2011年01月05日

東方神起‘なぜ’ 5日午前発売直ちにチャート1位



東方神起の新しいアルバム‘なぜ’(Keep Your Head Down)が発売された。
5日オフライン売り場販売順位サイトある場所チャートによれば東方神起の‘なぜ’(Keep Your Head Down)はこの日発売されるやいなやリアルタイム チャート1位に上がった。

東方神起は約2年3ヶ月ぶりに2人組で再編されて新しいアルバムを発売した。 久しぶりに発表するアルバムなのに加え大きい変化がおきただけ3日タイトル曲‘なぜ’(Keep Your Head Down)の音源が先公開されるや各種音楽サイトで1位をはじめ、上位圏にランクされて当然視される突風を起こした。

5日発表された‘なぜ’(Keep Your Head Down)はスペシャル版アルバムで100ページに達する画報集が共に載っている。 一般版はスペシャル版にはない1曲が追加されて12日発売される。 去る12月アルバム発売日情報が発表されるとすぐに東方神起のアルバムを発売当日受けようとするファンたちの問い合わせが暴走して教保(キョボ)文庫イエス24アラジン インターパーク新しい国など主要レコード サイトで販売順位1位に上がった。

今回のアルバムにはタイトル曲‘なぜ’をはじめとしてデビュー曲‘HUG’(ハグ)の作曲家パク・チャンヒョンがプレゼントしたバラード曲‘信じ難い話’(How can I),トゥレクス ジェイがラップ ピチョリンに参加したダンス曲‘CRAZY’(クレージー),洗練されたメロディとボーカルの和音が印象的な‘RUMOR’(デマ),‘SMTOWN LIVE’10 WORLD TOUR’であらかじめリリースした‘MAXIMUM’(マキシマム),愛に陥った男の感情を入れた‘SHE’(簡単に)等が収録された。

また、イトライブと作業したユノ・ユンホ スルロウジェムジャンル ソロ曲‘Honey Funny Bunny’とチェガン・チャンミンが直接作詞を引き受けたバラード曲‘告白’(Confession)も入れられた。

一方東方神起は1月7日KBS 2TV ‘ミュージックバンク’を始め舞台活動に突入する。

東方神起「WHY?」スポット映像(日本語版)



その他の東方神起情報を見る

東方神起関連商品



タグ:東方神起
posted by kazu at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東方神起
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。