2011年01月04日

'カムバック'東方神起、新しいアルバムに参加したミュージシャンら誰?



2年3ヶ月ぶりに発表する東方神起の新しいアルバム‘なぜ(Keep Your Head Down)’が5日スペシャル版(100ページ画報集含む)で先に発売される。
今回のアルバムはユノ・ユンホ、チェガン・チャンミン二つのメンバーが持った個性があるボーカルの色をよく生かすことができる多様なジャンルが含んでいる。 また、新しい音楽的試みにも出た、特に参加したミュージシャンらの面目が眼に触れる。 ユ・ヨンジン、Kenzie,パク・チャンヒョン、E-TRIBE,米国で活動する作曲チーム‘Outsidaz’等最高級作曲家らが今回のアルバムに各々一役をした。

新しいアルバムには去る3日先公開されて各種チャートをさらっている‘なぜ(Keep Your Head Down)’をはじめとしてデビュー曲‘HUG’の作曲家パク・チャンヒョンのバラード曲‘信じ難い話(How can I)’、TRAXジェイがラップ ピチョリンに参加したダンス曲‘CRAZY’、洗練されたメロディとボーカル和音が印象的な‘RUMOR’、‘SMTOWN LIVE’10 WORLD TOUR’であらかじめリリースした‘MAXIMUM’、愛に陥った男の複雑微妙な感情をメロディと歌詞で表現した‘SHE’等10曲が収録されている。

特にユノ・ユンホ、チェガン・チャンミンのそれぞれ違った個性が入れられたソロ曲も入れられて目を引く。 ユノ・ユンホ ソロ曲‘Honey Funny Bunny’はトレンディーなスロージャム ジャンルの曲で初雪に反韓女性を‘Honey Funny Bunny’という単語で独特に表現した歌詞が印象的なラブソング. ヒット作曲家E-TRIBEとユノ・ユンホの出会いでより一層期待を集める。

一緒にチェガン・チャンミンのソロ曲であり直接作詞を引き受けたバラード曲‘告白(Confession)’はピアノと雄壮なオーケストレーション、チェガン・チャンミンの訴える力あるボーカルが引き立って見える歌で歌詞には離別した恋人に対する懐かしさを入れて曲の切ない雰囲気を高めさせる。

一方、東方神起は7日KBS2 ‘ミュージックバンク’を始め8日MBC ‘ショー! 音楽中心’ 9日SBS ‘人気街です’に続けて出演して放送カムバック舞台を広げる。

KEEP YOUR HEAD DOWNフルバージョン



KBS視聴

その他の東方神起情報を見る

東方神起関連商品



タグ:東方神起
posted by kazu at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東方神起
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。