2010年12月28日

‘ドリーム・ハイ’ペ・ヨンジュン-パク・チニョン、“後輩養成ために一つになった”

433391(0)-m450310_44173.jpg

大韓民国の代表する俳優と歌手ペ・ヨンジュンとパク・チニョンが手を取り合った。
1972年生まれ同年齢のこれらはKBS2新しい月火ドラマ‘ドリーム・ハイ’を共に製作して意気投合した。 普段エンター教育に夢があった二人はこれらは最近進行されたドラマ製作発表会に出て自分たちの理想郷を明らかにした。

ペ・ヨンジュンは“いつも子供たち教育に関心が多かった”として“特にエンターテイナーを養成する専門学校を作りたいと考えている間パク・チニョン氏も同じ考えているとのことを知ることになったしそれで二人意気投合することになった”と伝えた。

パク・チニョンも“本当にこういう学校があったら良いという考えをペ・ヨンジュン氏とともにしていたことが共同作業することになった最大理由だ”として“まだその夢を持っている。 二人今でもそのような学校を作ればどうだろうかという話をする。 ドラマを現実に作りたいのが夢だ”と話した。

ドラマはペ・ヨンジュンとパク・チニョンが各々最大株主であるキーイーストとJYPエンターテイメントが共同製作したドラマで、成長ドラマとスター誕生期が結合したバラエティードラマを標ぼうした。 出身と背景、処した状況が各々他の子供たちが芸術士官学校キリン学園に入学して自身の才能を発展させて、限りない挑戦を通じて世界的なスターで発足する過程を描く。

433391(0)-m350509_54898.jpg

ペ・ヨンジュンはクリエーティブ プロデューサーであり劇中キリン予告の理事長チョン・ハミョン役を担ったし、パク・チニョンは音楽と踊りディレクターであり英語先生両陣だけ駅にドラマに出演する。



ペ・ヨンジュンは“最高のスターを夢見る子供たちが主人公で彼らが成長しながら感じる悩みと葛藤、彷徨、希望を歌と踊りで表現するのに重点を置いた”として“ドラマでリアリティーと真正性は必須と考える。 実際歌を歌って踊る子供たちが主人公を引き受けなければなければならないと考えたし良くしてくれるだろうと信じる”と話した。

また“才能が多い友人らが思う存分の夢を広げられるように悩んで努力する役割だ”として“特別出演だから新しい経験をすることができた。 後輩らと撮影しながら年齢は幼いが熱意と才能がすごいというかける感じることができた”と所感を伝えた。

‘演技者先輩の2PMオクテギョンと雨(チョン・ジフン)から助言を受けた’で冗談を言ったパク・チニョンは“大変がる時ごとにペ・ヨンジュンが大きい勇気を与えた。 ‘陣営、君の自身をそのまま見せて。 自然に表現して’と助言してとても大きい力になった。 年齢も同い年だと今回の作品をしながら大切な友人1人を得たようだ。 それが最も大きい利益だ”と説明した。

ドラマに登場する踊りと歌を引き受けたパク・チニョンは“最大限写実的に出てこれるように作ったしかえって今流行する踊りや歌より先んじられるように努力した”として“ドラマ サウンド トラック中に6曲を直接作ったし共同作業したのが4曲だ。 音楽に合う踊りも作った。 踊りでも歌でも全てのものを最高の水準で作るのに努力した”と話した。

ペ・ヨンジュン-パク・チニョン他にも排水紙、オクテギョン、キム・スヒョン、ハム・ウンジョン、理由などが出演するドリーム。ハイは来年1月3日初放送される。









その他のペ・ヨンジュン情報

ペ・ヨンジュン関連商品



posted by kazu at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペ・ヨンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。