2010年12月24日

K-POP今年の下半期ヒット曲60曲を3分に? ‘リミックス映像’話題

201012241018431001_1.jpg

今年下半期最も愛された韓国歌謡60曲を一曲でリミックスある映像が話題だ。


12月23日ユーチューブに公開されたこの映像には2010年下半期発表されて大きな愛を受けた行きます60曲とミュージックビデオが絶妙にリミックスされている。 2010年下半期歌謡界が3分映像に整理されているわけ。

60曲に達する曲が使われたがあたかも一曲のように自然に交わって音楽ファンたちの好奇心を刺激している。

2NE1 '拍手して'から少女時代'フッ',ボア'ハリケーンビーナス',2AM '狂ったように',DJ DOC 'やこういう人はJYJ 'Ayyy Girl' 'ビースト'息'カラー'ジャンピング' 2PM 'I'll Be Back',GD&TOP 'ハイハイ'米末井'Breathe',シャイとか'ルシファー',佳人'元に戻すことはできない'、シュープリムチーム'その時はその時はその時は'等ダンスからバラードまで多様なジャンルの曲が総網羅されているが違和感が感じられない。

この映像を製作したDJ MASAブラジル出身DJでアジア音楽に高い関心を持っていると分かった。 彼は自身が運営するブログに韓国語で"最も好むスターはボア"と明らかにすることもした。

DJ MASAの韓国歌謡リミックス映像は今回が初めてではない。 2008年と2009年、今年上半期にもヒット曲を構成したK-POPリミックスをリリースしてネチズンらの熱い関心を受けた。 彼のブログはKBS 2TV 'スポンジ ゼロ'に紹介されることもした。

リミックス映像に接したネチズンらは"聞くほど珍しい","待ったカイがある","多様なジャンルが混ざったのに不思議に続く","3分はとても短い。 さらに長い映像を見たい"等の反応を送っている。



タグ:K-POP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。