2010年12月13日

JYJ,2人組東方神起カムバックで‘プレミアム’喪失するか

088-77.jpg

グループ東方神起が来年1月5日新しいアルバムを発売してカムバックを宣言して、現在の事実上東方神起を脱退して、3人組JYJを結成して‘東方神起プレミアム’を維持したヨンウン・ジェジュン、ミッキ・ユチョン、シア・ジュンスの活動にどの程度ブレーキがかかるのか関心だ。ユノ・ユンホとチェガン・チャンミン2人組で編成された東方神起の今回のアルバムは‘ミロティク’ (MIROTIC)以後約2年3ヶ月ぶりに発表されること。 これに所属会社SM側は“今回のアルバムはユノ・ユンホ、チェガン・チャンミンの一層成長した歌唱力と感性を感じることができる多様なジャンルの曲らで構成して完成度を高めた”と説明した。

先立って二人は去る8月21日ソウル オリンピック主競技場で開かれた‘SMタウン ライブ-ワールドツアー’で新曲‘マキシマム’を発表した。 これらのアルバムは1月5日国内先発売されて、日本ではシングル形態で1月26日発売される。

東方神起を脱退して結成されたJYJも先立ってワールドワイド レコードを発表して米国と日本、カナダなどでショーケースを開催したことに続き先月ソウルで初めての単独コンサートを開いた。

しかし一部では東方神起というグループが活動しなかった状況で起きた一時的な‘東方神起プレミアム’日だけだと評価する。 今のところは‘5人組東方神起’というグループの影響力にあるファンたちをしばらくこれらが引っ張っていったという話だ。 だから東方神起のカムバックはこれらが持っていたプレミアムの一定部分を喪失するようにさせることができる。

もちろん東方神起二つのメンバーを除いた残りメンバーらも全部個別的に高い人気を謳歌していて、ミュージカルとドラマなどで活動領域を広げる状況であることはして、‘東方神起’と‘東方神起出身’の戦いがどのように進行されるかはもう少し見守らなければならない。

東方神起 マキシマム



ELLEGIRL チャンミン





タグ:JYJ 東方神起
posted by kazu at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東方神起
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。