2010年12月03日

'東方3人' JYJ,放送出演失敗..なぜ?



キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンス(以下JYJ)東方神起3人が最近放送出演を試みて不発になったと分かった。→Ranking
ある歌謡界関係者によればJYJは当初去る11月26日KBS 2TVを通じて生中継された'第31回青龍映画賞'の祝い公演歌手で内定していた。 このために授賞式を1週間控えて急にKBS歌謡審議も終えた。

普通はレコードを発売する前審議を終えるがJYJの場合、去る10月初めてのレコード'さらにピギニン'を発売してから一ヶ月が過ぎてこそ審議を受けたのだ。 実際11月24日発表されたKBS歌謡審議結果でJYJはタイトル曲'エンプティ'を含む総7曲に対して放送適格判定を受けたことが確認された。

だがJYJの出演は失敗に終わった。 これはJYJが所属会社SMエンターテイメント(以下SM)と専属権を置いて法的紛争中であるのに従ったこと。 その上この問題は韓国大衆文化芸術産業総連合会で地上波およびケーブル放送会社、音源およびレコード流通社にJYJの活動規制を要求する公文書を送るなど大衆文化関連団体らが共同で対応していて出演させるのに相当な負担感が作用したと見られる。

'青龍映画賞'だけではない。 JYJがレコードを発表してから二ヶ月がみななって行くのにもTVはもちろんラジオでもこれらの音楽を聞くことはできない。 各放送会社ラジオ プログラム掲示板にはレコードが出てきたのにこれらの音楽を聞くことはできないとしねじってくれという要請が多い。

ある歌謡界関係者は"JYJがSMと問題を解決しなければ今後も活動に多くの困難が従うこと"としながら"多くの製作者らがこうしたことが再発しないように活動規制を厳格にしなければならないのに同じ言葉を前に出している"と伝えた。

JYJは昨年7月裁判所にSMを相手に専属契約効力停止仮処分申請を提起した。 これらはJYJという名前で初めてのレコードを発表してショーケースを広げるなど活動を始めたが放送舞台一度持つことができないなど活動に困難を経験している状況だ。

その他の東方神起情報はこちら→Ranking

ブログランキング

韓流スター人気投票

東方神起グッズがネット最大級の品ぞろえ!

その他の東方神起情報



posted by kazu at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東方神起
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。