2010年11月25日

イ・ビョンホン、織田祐二主演ドラマ出演

ODINA Vol.02(2010APRIL) 【季刊誌】

ODINA Vol.02(2010APRIL) 【季刊誌】

価格:980円(税込、送料別)



俳優イ・ビョンホンが初めて日本ドラマに出演する。→Ranking
gnj1011250505019-p1.jpg

25日所属会社BHエンターテイメントによればイ・ビョンホンは踊る大捜査線で有名な日本人気俳優織田祐二主演のドラマ外交官黒田康作に特別出演する。 このドラマは日本フジTVで来年1月放送される。

イ・ビョンホンの出演はフジTV側の強力な要請によりなされたと分かった。 フジTV側は“事件を解く鍵を握っていてインパクトが強い役割だと世界を舞台で活動して圧倒的な存在感を持っているイ・ビョンホンが適役だと考えた”と伝えた。

外交官黒田康作は先立って同名の映画がヒットした作品で外交家を背景に広がる奇怪な事件を扱う。 織田祐二と柴崎コウなど日本人気俳優らの出演して映画で描くことが出来ない主人公黒田の過去と人間の姿が追加される予定だ。 イ・ビョンホンは黒田の長い間の友人の韓国系米国人で出演、チョン大使を英語で演技する。

イ・ビョンホンは“日本ドラマ製作方式が韓国とどのように違ってから気になったが実際にしてみると多くの部分が似ていたようだ”として“日本ドラマは独特の職業、性格の主人公が多いと考えたが今回のドラマやはり一般的でなくて興味深い。 今回のドラマでは海外ロケーションもあって、映画であった作品がドラマになった大作としても今までの日本ドラマとは違った形態をお見せすることができないだろうか考える”と話した。

その他のイ・ビョンホン情報はこちら→FC2 Blog Ranking

イ・ビョンホン関連商品

その他のイ・ビョンホン情報

イ・ビョンホン動画集



posted by kazu at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。