2010年11月09日

第2回日.中.韓ファンクラブ最強戦1位“東方神起”

32464814_2.jpg

オンライン最大投票サイト アイポル(www.ipoll.kr)では昨年夏オンラインを熱い雰囲気にした日-中-韓ファンクラブ最強戦シーズン2を開催した。(開票機間:2010.08.23〜2010.10.03)→Ranking

日.中.韓ファンクラブ最強戦とは?

大韓民国のアイドルグループ(東方神起、スーパージュニア、FTアイルランド、シャイ二―、SS501,ビッグバン),中国(台湾)アイドルグループ(比倫年、ナッジ上、超リ・ホン),日本アイドルグループ(KATTURN、嵐、関ジャニ8)などのアジア最高人気アイドル グループを分けるオンライン最大投票だ。



第2回日.中.韓ファンクラブ最強戦1位“東方神起”

予選戦から激しい投票を経て上がってきた各国の強者らであるだけに息が詰まる投票戦が予想された。 予選(大韓民国最高ファンクラブ最強戦)で2位に上がってきた東方神起は台湾で予選を1位に上がってきたナッジ上ファンクラブとの火花散る対決が始まった。 序盤の勝機を捉えたナッジ上ファンクラブは東方神起ファンクラブに勝って上がるものと思ったが12強終わる3日前逆転をした東方神起ファンクラブは最後まで最善を尽くしたナッジ上ファンクラブに勝って難しく6強に上がった。



東方神起ファンクラブは6強で日本のカンジャニ8イギで上がってきたビッグバンに会って大変な対決になる方法予想されたが東方神起ファンクラブの強大な火力で難なくビッグバン ファンクラブを制圧して4強に無事に到着した。 準決勝戦で強力な優勝候補日本最高アイドル グループのカットゥン(KAT-TUN)を合って逆転に再逆転を通した韓.日ファンクラブの肝の自尊心をかけた勝負をしたしカットゥンペンクルロプの後半力不足で大変に決勝に上がった。



だが、昨年優勝チームの大韓民国最高人気アイドル グループのスーパージュニアとの大変な対決が始まった。 SMとの決別とチーム解体によって難しい状況の中でもかかわらず、東方神起ファンクラブは一度ファンは永遠のファンというスローガンの下最後までペニヨルチョンを入れて投票して後輩グループのスーパージュニアを難しく勝って堂々と1位を占めた。



アイポルでは11月次の東方神起コンシッカペ有涯ルビーにトロフィーを贈呈することにした。



東方神起ファンクラブ(投票数) TOP10

大韓民国、中国、台湾、日本、アジアの大きい祝祭で発展した韓.中日ファンクラブ最強戦は単純な投票を越えて人種と国籍、年齢を超越して好む一緒に好むスターに対する愛と情熱ペンペンクルロプカンの友情を感じることができた。



韓中日ファンクラブの成功要因は100%無料オンライン投票をゲーム形態’で発展させて真のペンムヌァを作っていっているアイポルに国内だけでなく海外の10-40代ユーザーらに途方もない関心を受けている。 これは透明なペンサランを直接見せることができる形態の方式であるためという評価だ。

その他の東方神起情報はこちら→Ranking

韓流スター人気投票

東方神起グッズがネット最大級の品ぞろえ!

その他の東方神起情報



タグ:東方神起
posted by kazu at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東方神起
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。