2010年11月05日

'ゴースト:見えない愛'愛指数200%ロマンチック スチール最初公開!

27241_40164_229.jpg

日韓最高のスター、ソン・スンホンと松嶋菜々子主演の感性メロー<ゴースト:見えない愛>(監督:大谷タロ)がクリスマスを一ヶ月控えた11月25日で国内封切りを確定作った中で、胸を濡らす美しい愛物語をのぞくことができる映画の中スチールを最初公開した。→Ranking

胸がしびれた悲しい愛で感性メローの熱風を予告する映画<ゴースト:見えない愛>は死も分けることができなかった二人の男女俊豪と名波の切ない愛の物語.俊豪駅にはアジアのスターソン・スンホンが、名波役には日本最高の女優松嶋菜々子がキャスティングされて‘世紀の出会い’で話題を集めた。

1288817527-95.jpg

1288879056-56.jpg

最近作でカリスマあふれる姿を見せたソン・スンホンが、今回公開されたスチールの中では久しぶりに愛に陥ったロマンチックな微笑と親しい目つきの俊豪に戻って女性ファンらをときめくようにする予定だ。また、伝説の人気ドラマ<魔女の条件>等で韓国でも多くのファンを持っている松嶋菜々子が映画の中噴水を背景にした美しいスチールも話題を予告している。

また、劇中陶芸家でくやしくて木と粘土、多技を近づけるソン・スンホンの姿は女性たちをときめくようにする彼だけのやわらかい微笑とともに強い男性美を充満する。 俊豪(ソン・スンホンの方)がまた、名波(松嶋菜々子の方)がお互いをじっと眺める時、そして二人が一ヶ所を凝視する時、充満した愛の気勢が伝えられる。 ロマンチック スチールの中飾らない俊豪と名波カップルの姿は見ることだけでも愛らしくて精一杯恋愛感情をそそのかして、本編に対する期待を増幅させている。

<ゴースト:見えない愛>でソン・スンホンが演技した韓国人陶芸家‘俊豪’は東京で成功したCEO ‘名波’(松嶋菜々子の方)に会って愛することになる。しかし名波は突然事故で亡くなって彼女は魂になって彼のそばに現れる。貧しい陶芸家‘俊豪’で分限ソン・スンホンは愛する人をそばに置いても会うことはできない切ない感性演技を披露してもう一度女心を攻略する予定だ。

413066(1)-512683_42407.jpg

日韓最高の俳優ソン・スンホンと松嶋菜々子のグローバル プロジェクト、死も分けることができなかった切ない愛物語<ゴースト:見えない愛>は美しい映像、甘美な音楽と共に来る11月25日、全国劇場で観客らを魅惑させる展望だ。





posted by kazu at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソン・スンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。