2010年09月29日

ミッキ・ユチョンvsキム・ヒョンジュン勝者は?

mt_1285725181_952019384_0.jpg

ミッキ・ユチョンとキム・ヒョンジュンの演技力対決でキム・ヒョンジュンが勝利した。→Ranking
マネーツディ ファッションサイト'スタイルM'で'誰がさらに演技上手くするんですか? 'という内容のオンライン アンケート調査を行った結果、投票が締め切られた29日現在総59万3821人の投票者中81%である48万1302人がキム・ヒョンジュンを選択した。

二人は'アイドル出身俳優'という同じ荷札を付けている。 有名歌手出身というタイトルは認知度面では長所になるだろうが、一般俳優より演技力面で厳格に判断する視聴者たちの視線を甘受しなければならない。

アイドル グループ'SS501'出身のキム・ヒョンジュンは前作KBS '花より男(以下'イケメン')'より良くなった演技力を見せているという評価だ。 彼はMBC 'いたずららしいキス(以下'ジャンキー')'で艶がないペク・スンジョでくやしくて口数が敵は無愛想な天才キャラクターを描き出している。

mt_1285725182_952263693_1.jpg

mt_1285725182_952550553_2.jpg

◇'演技力対決はキム・ヒョンジュン'スン'...視聴率はミッキ・ユチョンが先立って

またKBS '成均館(ソンギュングァン)スキャンダル(以下'成均館(ソンギュングァン)')'で唯我独尊に大変難しいイ・ソンジュン役を担ったグループ'東方神起'のミッキ・ユチョンは主人公を引き受けて放映前から多くの関心を集めた。 そのような彼の演技力に対しては'期待以上'という評価と'ぎこちなかった'という評が対照をなしている。

ミッキ・ユチョンは大いなる関心に対する負担感にもかかわらず'カチルラム'キャラクターを自分だけの色で消化した。 特に現代劇より大使表現が難しい史劇であるのに無難に演技しているという評価だ。 反面大使前月がぎこちなくて始終一貫無表情な顔で演技するそれに対する惜しい声も多い。

ヨン・キドをオンライン質問対決ではキム・ヒョンジュンが勝ったが、視聴率ではミッキ・ユチョンが先んじている。 29日現在、二つのドラマの最後の視聴率は'成均館(ソンギュングァン)'が10.1%、'ジャンキー'が6.0%で調査された。 特に去る2日初放送した'ジャンキー'の視聴率は3.5%でいわゆる'愛国歌視聴率'を記録した。 昨年爆発的な人気を集めた'イケメン'症候群が見るべきものがない瞬間だ。

歌も上手にして、演技も上手にする八色鳥の魅力を誇っているアイドルら. 人気も多くてアイドルがあるドラマは視聴率面でも利益を見る。


ミッキ・ユチョンとキム・ヒョンジュンそれだけでなく、2PMのテギョンとビッグバンの塔(チェ・スンヒョン)等も各々KBSドラマ'シンデレラ姉さん',映画'飽和の中に'で'ヨン・キドを'に変身して演技を披露したことがある。

男の子回るだけでなく女アイドルもコルグループ'ティアラ'の恩情と遅延が各々ドラマ'コーヒーハウス'と映画'固辞'で良い演技を見せたし、アフタースクールのユイも'善徳女王'でコ・ヒョンジョンの子役を始め、昨年'ハンサムですね'でも強い印象を植え付ける演技をした。


これに先立ち援助アイドルの'ピンクル'のソン・ユリ、'SES'のユジン、'god'のユン・ゲサン、'神話'のエリックとキム・ドンワン等もアイドル出身習う。

mt_1285725183_953246779_5.jpg

◇演技力対決だけに、ファッション スタイル風も熱くて

'成均館(ソンギュングァン)'と'ジャンキー'はファッション スタイル面でホットハン反応を呼び起こしていて目を引く。

派手な韓服ファッションをテレビ劇場に紹介する'成均館(ソンギュングァン)'は史劇ファッションに一線を引いている。 また'ジャンキー'は別名'チャンキルク′で呼ばれるフレフィースタイルで制服ファッションの定石を見せている。

'成均館(ソンギュングァン)'は先月17日製作発表会で男女主要俳優らがミスコリアらと多彩な韓服ファッションをリリースしたことがある。 この席に現れた韓服らは単に朝鮮時代韓服を考証した水準でなく最近トレンドを反映した韓服で注目をあびることもした。

イ・ソンジュン役を担ったミッキ・ユチョンは朝鮮時代に合うようにすっきりと結婚して一人前の大人になった頭に空色、青色などすっきりしている色の毛布韓服をリリースして'官吏ファッション'を駆使している。

mt_1285725183_953477465_6.jpg

また'チャンキルク'は制服と同じスタイルの断定した身なりのプレピルクを基本とした。 スカートとシャツ、ベストとジャケットなどで完成されるルックで以前のプレピルクでもう少しスタイリッシュされたのが特徴だ。

ペク・スンジョに変身したキム・ヒョンジュンは劇中でホワイト カラーにブルーがミックスされた制服シャツとともにダーク ブルーパンツ、レッド ポイント ネクタイをマッチしてすっきりしていてダンディーなプレピルクの定石を見せている。

その他のキム・ヒョンジュン情報はこちら→FC2 Blog Ranking

MBCの無料視聴はこちら

twitter始めました。登録すると短くてタイムリーなニュースが届きます

過去のキム・ヒョンジュン情報



posted by kazu at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | キム・ヒョンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。