2010年09月24日

'秋夕(チュソク)恩恵は終わったか?' 'いたずらのキス'また再び視聴率下落

a9y75121.jpg

MBC水木ドラマ'いたずらのキス'(以下ジャンキー)が一日ぶりに視聴率下落の痛みを味わった。。→Ranking
 視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチによれば去る23日放送された'ジャンキー'は5.8%の全国視聴率を記録した。 これは去る22日放送された7回分が自らの最高視聴率(6.3%)を記録した以後また0.5%ポイント下落した数値だ。 'ジャンキー'は秋夕(チュソク)だった22日、KBS2'制(製)パン王キム卓球'(以下キム卓球)の放映終了とSBS '私のガールフレンドは九尾狐'(以下女友人)の欠放で視聴率が上昇して秋夕(チュソク)連休の最大受恵者に選ばれた。 しかし23日KBSは'製パン王キム卓球'スペシャル放送を、SBSは'女友人' 13,14回を連続編成して対抗しながら'ジャンキー'の視聴率はまた再び下落した。 同時間帯に放送された'キム卓球'は16.8%(以下AGBニールセンメディアリサーチ),'女友人' 13回は15.2%の全国視聴率を記録した。

 一方この日放送された'ジャンキー'ではその間リリースした一筋前髪を切ってすっきりしている姿に変身したポンジュン区(イ・テソン)がオ・ハニ(定所民)により積極的に好む心を表現して目を引いた。 ユネラ(イ・シヨン)やはりペク・スンジョ(キム・ヒョンジュン)に対する心を表わした。 ユネという堂々としていて率直な姿でペク・スンジョに関心があるのを直接告白して本格的な4各ロブラインを暗示して緊張感を加えた。

その他のキム・ヒョンジュン情報はこちら→FC2 Blog Ranking

MBCの無料視聴はこちら

twitter始めました。登録すると短くてタイムリーなニュースが届きます

過去のキム・ヒョンジュン情報



posted by kazu at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | キム・ヒョンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。