2010年09月02日

'いたずらのキス',キム・ヒョンジュン効果ないか? 初めての部屋3.5%惜しい出発!



MBC新しい水木劇‘いたずらのキス’の初回視聴率が3.5%を記録して惜しい出発を見せた。


2日視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチによれば去る1日初放送された'いたずらのキス'の全国視聴率が3.5%を記録した。

最近放映終了した前作‘ロードナンバーワン’初回視聴率が9.1%始めたのと比較してみる時惜しい大きな課題. また、日本漫画を原作にした‘花より男’初回視聴率13.7%とも差が大きい。

'いたずらのキス'は日本だけで2700万部が売れた同名の超大型ヒット漫画を原作にしたドラマ. '花より男'と一緒にアジア純情漫画界の二大山脈で呼ばれている作品だ。 台湾でTVドラマで製作されて最高視聴率を上げたことがある。 日本ではアニメーションで製作されてやはり高空視聴率を記録した。

この日初回は女子高生オ・ハニ(定所民の方)が片思いしてやまないカチルラムペク・スンジョ(キム・ヒョンジュンの方)の家に入るまでを愉快に描き出した。 キム・ヒョンジュンが出演して漫画的な感受性を表現しようと努力したが彼の演技力が惜しかった。

一方同時間大放送されたKBS '製パン王キム卓球'は44%を記録したし、SBS '私のガールフレンドは九尾狐'は11.9%で比較的善戦した。

その他のキム・ヒョンジュン情報はこちら→FC2 Blog Ranking

MBCの無料視聴はこちら

twitter始めました。登録すると短くてタイムリーなニュースが届きます

過去のキム・ヒョンジュン情報







posted by kazu at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | キム・ヒョンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。