2010年08月30日

キム・ヒョンジュン“‘勃然期’声聞きません”



“次世代韓流スターですか?みなバブルでしょう、何。”


相変らずクールだ。 キム・ヒョンジュン(24)の魅力はハンサムな容貌の後の予想を破るとんでもないということにある。 昨年‘花より男’(イケメン)以後1年半ぶりにMBC新しい水木ドラマ‘いたずらのキス’(来る1日初回放送)に復帰する彼は別に緊張したり不安に思うそぶりがなかった。

●‘国民先輩’でIQ 200の‘カササギを天才’に変身

天才男子学生と事故固まり女子学生のロマンスを描いた‘いたずらのキス’は日本で2700万部が売れた人気少女漫画を原作にした作品だ。 日本と台湾で先にドラマで作られてヒットした。 だが、同じ時間帯‘製パン王キム卓球’が視聴率40%台を占領しているので負担がなくはないはず。

“それでもご覧になる方は見るでしょう。 ひとまず視聴率10%台だけ越えたらいいですね。 個人的には‘イケメン’時より私の多様な姿を見せてさしあげることができるようで期待がより大きいです。”

去る26日公開された放送分で彼はIQ 200の天才だが冷笑的な性格のペク・スンジョ役を誘ってもっともらしく消化した。 完ぺきな容貌に冷たい性格、女主人公の一方的な愛を受けるキャラクターは前作‘イケメン’のユン・ジフを思い出させるようにするが制服を着た姿が似合うようによく似合う。

“年齢があってまた再び高校生の役割は不可能なことだと考えました。 率直に漫画原作でない正劇に挑戦したい心もあったが‘イケメン’時完ぺきにできない部分をまともにやり遂げたい欲もできましたよ。 俳優として認められたい考えがありましたよ。”

キム・ヒョンジュンはデビュー作の‘イケメン’で‘ジフ先輩’役を担って‘国民先輩’という愛称を得た。 国内はもちろんアジアの女心を揺さぶったが彼の告白のように俳優としてはいろいろ残念な思いをした作品だった。 以前イメージとの差別化からデビュー2年目の‘小包母語ジンクス’まで彼が解かなければならない宿題は多い。

“ペク・スンジョは‘イケメン’のク・ジュンピョとユン・ジフを半々ずつ混ぜておいた人物です。 その間私も気づかない内にク・ジュンピョの役割を素晴らしいと考えたようです。 ハハ。 前作でやわらかいイメージを強調したとすれば今度は大使をぷつんと吐きだしてもう少し攻撃的指向を帯びた語り口をリリースするでしょう。 時々叫びも怒鳴って壊れたりもします。”

2005年グループSS501でデビューしてまだ舞台に立つことがもう少し自然に感じられるというキム・ヒョンジュン. 彼は“歌手に1集より2集がさらに重要なように俳優も二番目作品がさらに重要だと考える。”として不正確な発音などその間指摘受けた弱点を補完して一層発展した姿を見せると覚悟を表わした。

“演技指導先生の勧誘でワイン コルク栓を口で噛んで大使練習をしています。 熱心に努力していると発音がもう少し正確にならないでしょうか(笑い). 演技力が急成長したということよりはたくさん努力するんだなあと思う姿をお見せしたいです。”

●‘ポスト ヨン様’…ペ・ヨンジュン所属会社に移して

やわらかくて温和な顔付きがペ・ヨンジュンと非常に似ていて‘ポスト ヨン様’とも呼ばれるキム・ヒョンジュンはこの前ペ・ヨンジュンが大株主であるマネージメント社で所属会社を移して熱い話題を呼び起こした。

“前に俳優活動はもちろん歌手として惜しかった部分まで助けてもらうことができるようで所属会社を移しました。 ‘ポスト ヨン様’が途方もないニックネームだがあの自らはそのように考えてみたことないです。 第2の誰よりはそのままキム・ヒョンジュン自体と認められたいです。”

私席では‘兄’と呼ぶペ・ヨンジュン社長と一週間に2〜3回ずつ会って‘生きる話’を分けるという彼は“(ペ・ヨンジュンを)初めて見た時あたかもゼウス神と同じで‘きて、ヨン様だ!’とする感嘆の声がひとりでに出てきました。 ところで二三のやりとりしてみると冗談も言うことができて…. 今は町内兄のようです。”と話して爆笑をかもし出した。

今回のドラマが終わればまた歌手に帰る計画だ。 ソロ アルバムを準備しているという彼は“アルバムが出てくればアジア ツアーに出るつもり”と明らかにした。

まだ演技者と下記に恥ずかしいが前に堂々と習えと話せる時まで激しく努力するというキム・ヒョンジュン. “その場は‘歌手出身演技者’という荷札を離して‘勃然期’声を聞かないことが目標”として明るく笑う。 率直さと堂々としているということ、今まさに羽ばたきを始めた俳優キム・ヒョンジュンのまた他の魅力だ。

その他のキム・ヒョンジュン情報はこちら→FC2 Blog Ranking

twitter始めました。登録すると短くてタイムリーなニュースが届きます



posted by kazu at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | キム・ヒョンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。