2010年08月05日

日本人が韓国といえば思い出させる人物1位は‘ヨン様’ペ・ヨンジュン



日本人たちが韓国を考えれば一番最初に思い出させる人物でペ・ヨンジュンを挙げた。


国権侵奪100年を迎えてKBS国際放送(KBS WORLD Radio)とNHK報道局が韓日両国国民意識を共同で調査した結果韓国国民の20.8%が伊藤博文を、日本国民の20.8%がペ・ヨンジュンを各々挙げたと調査された。

両国関係改善のため重要な課題では韓国国民が独島を囲んだ領有権問題解決を、日本国民が政治的対話を最優先順位に置いた。

韓国国民は‘独島を囲んだ領有権問題解決’(62.0%) ‘歴史認識問題解消’(34.3%),‘植民支配に対する補償問題解決’(26%),日本国民は‘政治的対話’(37.1%) ‘経済交流’(28.0%),‘文化スポーツ交流’(27.6%)順で答えた。

現在の韓日関係に対しては韓国国民の39.2%が良い、59.9%が良くないと答えた反面、日本国民は良いが62.1%、良くないが29.3%で交錯した反応を見せた。

過去日本の韓半島植民支配に対しては韓国国民の91.2%が知っていると答えた反面、日本国民は68%だけが知っていると答えて両国民間歴史認識の差を表わした反面、韓日関係で過去の問題の重要度に対しては韓国国民の88.9%、日本国民の80.5%が重要だと認識していることが明らかになった。

また、今後韓日関係が現在よりさらに強化されなければなければならないと考える韓国国民は49.6%、日本国民は52.6%で、韓日FTA締結に対しては63.3%の韓国国民と68.1%の日本国民が賛成立場を明らかにした。

北朝鮮問題解決のための優先課題では韓国国民が核問題解決(77.8%)と離散家族問題解決(46.6%)を、日本国民は日本人拉致問題解決(79.3%)と核問題解決(71.6%)を各々挙げた。

韓日両国民の文化コンテンツ満足度中特にドラマの部分は6.5%の韓国国民だけが日本ドラマに満足すると答えた反面韓国ドラマに満足すると答えた日本人は39.2%に達した。

相手国に対する関心とイメージ調査では韓国国民の48.4%が‘日本に関心がある’日本国民の57.2%が‘韓国に関心がある’と答えた。

韓国国民に日本人は親切だ(40.1%),勤勉だ(38.4%)はイメージが強かったし、日本国民に韓国人は気が強い(27.6%),感情的だ(27.1%)のイメージが優勢なことが分かった。

今回の韓日共同国民意識調査はKBS放送文化研究所とNHK放送文化研究所が共同で実施したし満20才以上千人の韓国国民と1473人の日本国民が参加して対人面接調査方式により(人口センサスによる比例割当系統抽出方式で) 6月26日で7月4日までなされたし標本誤差は韓国が95%信頼水準で±3.10%日本は95%信頼水準で±2.55%水準だ。

twitter始めました。登録すると短くてタイムリーなニュースが届きます

その他のペ・ヨンジュン情報

ペ・ヨンジュン動画集

ペ・ヨンジュン関連商品


posted by kazu at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペ・ヨンジュン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。