2010年07月10日

イ・ビョンホン、セクションTVインタビュー



イ・ビョンホンは7月9日放送されたMBC ‘セクションTV演芸通信’に出演した。


現在の映画‘悪魔を見た’撮影中にあるイ・ビョンホンはこの日放送でデビュー20年目俳優になった所感で“あたかも幼い時考えた先生になったようだ”として気まずく笑った。 先生という呼称に対しては“ぎこちない”として手で遮った。

その他にもこの日イ・ビョンホンは映画‘悪魔を見た’キム・ジウン監督との関係に対して“愛憎の関係だ。 それほどうれしがらないのになければなぜか何となく寂しい”として“あたかもタバコのようだ”と話した。

一方イ・ビョンホンは映画‘悪魔を見た’でフィアンセを失った男役を担った。 また、久々にスクリーンに復帰したチェ・ミンシクは殺人魔役を担ってもう一度の爆発的な演技変身を期待させた。



twitter始めました。登録すると短くてタイムリーなニュースが届きます

イ・ビョンホン関連商品

その他のイ・ビョンホン情報

イ・ビョンホン動画集



posted by kazu at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。